秦野版 掲載号:2016年4月16日号 エリアトップへ

「くずはの家 えのきの会」の会長を務める 比内(ひない) 護(まもる)さん 今泉在住 69歳

掲載号:2016年4月16日号

  • LINE
  • hatena

チャレンジ精神を大切に

 ○…葛葉緑地を中心としたフィールドで、自然観察会や調査、秦野市のエコスクールの講師などを務めるボランティア団体、くずはの家えのきの会の3代目会長。昨夏に行われた創立10周年記念イベントは、副会長としてサポート。前会長や仲間からの信頼も厚く、推薦されての就任だった。トップに立つのはあまり好まないというが、「これも何かの縁。会長たちが積み上げてきた活動をしっかりと引き継ぎ、会を盛り上げていきたい」と抱負を語る。

 ○…早期退職し、「自然を学びたい」と応募したくずはの家の指導員養成講座。他にも県のホームファーマー制度を利用して畑を耕したり、里山保全グループに所属するなど、率先して自然に親しんできた。「何かを始めたら10年以上の継続」をモットーとしており、畑や保全活動以上に長く続いているのが、一つの木片から鳥を掘り出して彩色するバードカービングだという。大船を拠点に活動するグループの会長を務めるなど、その実力は相当。「自由気ままな夢生活を謳歌したい」と名付けたブログ”バクの夢生活”も10年以上が経ち、充実した生活がそこから感じ取れる。

 ○…北海道出身。大学進学で上京し、就職を機に秦野へ。20代半ばで学生時代からの彼女と結婚し、3人の子に恵まれた。その子どもたちも全員が独立し、今は妻と2人暮らし。共通の趣味が登山だといい、一緒に全国を巡るという。シニア世代になってから夫婦がうまくいく秘訣を「一つだけ共通の趣味を持つこと」といい、その顔から笑みがこぼれた。

 ○…えのきの会に入会したのは2008年。植物をメーンに観察する分科会に所属した。会員の知識レベルは様々で、吸収することが多いという。「できることは何でも挑戦しないと。会長職もそう。今だからチャレンジできるんだ」。入会して9年目。「えのきの会は10年以上続けるよ」。満面の笑みを見せた。

秦野版の人物風土記最新6

古藤(ことう) 涼平さん

小学生から大学生までの陸上クラブ「HappinessAC」の代表を務める

古藤(ことう) 涼平さん

南矢名在住 31歳

9月17日号

酒井 みさをさん

アンサンブル楓の代表を務める

酒井 みさをさん

寺山在住 63歳

9月10日号

がっきー さん(本名:稲垣潤一)

秦野eスポーツ協会の会長を務める

がっきー さん(本名:稲垣潤一)

緑町在住 43歳

8月27日号

井越 基生さん

市内の双体道祖神の絵を100枚以上描いている

井越 基生さん

南が丘在住 84歳

8月20日号

小川 秀晴さん

15周年を迎えた秦野市観光ボランティアの会の会長を務める

小川 秀晴さん

上今川町在住 71歳

8月13日号

田中 太賀志(たかし)さん

現代美術家で公開中映画『ロボット修理人のAi(愛)』の美術監督を務めた

田中 太賀志(たかし)さん

鶴巻在住 62歳

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

富士の巨樹と森の四季

富士の巨樹と森の四季

吉田嗣郎さん写真展

9月23日~9月26日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook