秦野版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

秦野市立図書館 「本の楽しさを知って」 こどもの読書週間に催し

文化

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena
お勧めの図書を包んだおたのしみ袋
お勧めの図書を包んだおたのしみ袋

 4月23日(土)から5月12日(木)は「こどもの読書週間」。秦野市立図書館(秦野市平沢94の1)では、子どもたちが読書を楽しんだり、図書館に親しむことができる企画を実施する。

 秦野市立図書館によると、子どもの利用は近年減少傾向にあるという。同館の「児童(0〜12歳)」「学生(13〜20歳)」を合わせた貸し出し人数は2003年度約2万3千人に対し、2014年度が約1万4千人。児童書の貸し出し点数も2003年度約11万点、2014年度約10万点と減少している。

 その中で同館は1年を通して、絵本の読み聞かせをするおはなし会や、子ども短歌大会、アニメ作品の映画会、7カ月児健診時に絵本をプレゼントするブックスタートなどを実施。図書館の利用を促す事業を展開している。

23日から企画様々

 こどもの読書週間でも、毎年工夫を凝らしたイベントを実施。今年は4月23日(土)、29日(金)、5月5日(木)に、児童書の「おたのしみ袋」を企画した。いくつかの対象学年ごとに、乗り物や植物、昆虫などテーマに合わせて職員が選んだお薦めの図書3冊ほどが、中が見えないよう紙で包まれている。各日20セット用意される予定。

 その他、館内を巡りクイズを解いていく図書館クイズラリー(小学生まで)や、子ども映画会「世界の名作童話」(4月30日(土)午後3時半〜先着80人)、おはなし会(4月23日(土)、5月7日(土)午後2時半〜先着30人)などが企画されている。

 職員は「読書によって日常とは違う世界の中に入ることは、子どもにとって大切な体験。色々な図書に興味を持ってもらいたい」と話す。

 問い合わせは秦野市立図書館【電話】0463・81・7012へ。

秦野版のトップニュース最新6

犯罪被害者を支援

秦野市

犯罪被害者を支援 社会

市議会で条例を制定へ

12月3日号

シクラメン出荷ピーク

シクラメン出荷ピーク 社会

「今年もおおむね順調」

12月3日号

中学校給食スタート

秦野市

中学校給食スタート 教育

12月1日から全9校へ配食

11月26日号

震生湖で初のテグス拾い

震生湖で初のテグス拾い 社会

「埋没量は想定以上」

11月26日号

自宅療養の支援体制構築

秦野伊勢原医師会

自宅療養の支援体制構築 社会

「神奈川モデル」導入

11月19日号

防犯功労で全国表彰

地域婦人団体連絡協議会

防犯功労で全国表彰 社会

パトロール継続が評価

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook