秦野版 掲載号:2016年5月26日号
  • LINE
  • hatena

晴天の下 市民白熱 第61回秦野市民体育祭

スポーツ

今年初めて行われたデカパン競走
今年初めて行われたデカパン競走
 市内各地区の体育協会が主催する第61回秦野市民体育祭が5月15日、市内6カ所で開催された。

 地域のスポーツ振興を目的に開催されており、各地区の自治会対抗の競技なども行われた。

 おおね公園スポーツ広場では大根鶴巻地区の体育祭が開催され、約3000人が参加した。午前9時には北矢名、下大槻、南矢名、宿矢名、下大槻団地、鶴巻上・中、鶴巻一・二・三の7地区が、応援旗を先頭に全員が整列。ラジオ体操で体をほぐし、17の競技に汗を流した。同地区の体育祭では、一般参加できる競技を増やし、年々参加者が増えているという。秦野市体育協会大根鶴巻支部の原正一会長は「参加者だけでなく、テントの見学者らもそれぞれに楽しんでくれていたようで良かった。これを契機に体を動かす機会が増えれば」と思いを語った。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク