秦野版 掲載号:2016年9月22日号
  • LINE
  • hatena

バドミントン教室 五輪選手が指導 小中学生46人が参加

スポーツ

森さん(左)の指導を受ける子どもたち
森さん(左)の指導を受ける子どもたち
 秦野市カルチャーパーク総合体育館で9月17日、トップアスリートから学ぶ「小中学生バドミントン教室」が開かれ、市内在住の小中学生46人が参加した。講師はバルセロナオリンピック(1992年)で女子ダブルスに出場した森久子さん。秦野市バドミントン協会のメンバーが補助した。

 これは県内のスポーツ関係の著名人やプロスポーツ選手らによって組織される「かながわアスリートネットワーク」の取り組みの1つ。子どもたちがトップアスリートの技術に触れる機会を設けることで、各競技の普及を図ることが狙いだ。

 先のリオデジャネイロオリンピックで高橋礼華・松友美佐紀ペアが金メダルを獲得したこともあってか、応募が多かったという今回。競技経験のない小学生、バドミントン部に所属している中学生などが初心者グループと経験者グループに分かれて、基本的な技術や練習方法を教わった。森さんが手本としてスマッシュやドロップなどを見せると、「(速すぎて)こわい!」「すごいね」と目を丸くしている子どももいた。

 森さんは「こういう時はどうやって打つの、と具体的に質問してくる子もいて、とてもやりやすかったです。バドミントンの楽しさを共有することで、練習したい、今後も続けたいと思ってもらえたら」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク