秦野版 掲載号:2016年9月24日号
  • LINE
  • hatena

健速神社 「健勝御守」を授与 青鳩トレイル参加者に

社会

 大磯町の照ヶ崎海岸をスタートし、秦野市の健速神社や善波峠を抜けて大山へ至るトレイルランニング大会「第1回青鳩トレイル大磯〜大山大会」が、9月24日(土)に開催される。

 全長32Kmコースの第1関門で、全長15Kmコースのゴール地点となっている健速神社(下大槻611、守山文夫宮司)では、この日のために「健勝御守」を初めてつくり、参加者全員に授与するという。

 お守りは明るいグリーンで、前面に「健速神社健勝御守」と書かれている。守山宮司は、「皆さまにご利益のあるよう、しっかりと祈祷させて頂きました。怪我のないよう頑張って頂きたい」と話している。

本殿は市内最古

 健速神社の本殿は、1636(寛永13)年に建立したと伝えられ、秦野市内最古といわれる。

 毎年9月の第1日曜には例大祭が行われ、神輿が家々の門前で焚く麦わらの火を渡りながら神社に奉納される勇壮な「火渡り神輿」の伝統が今も引き継がれており、今年も9月4日に盛大に行われた。

 健勝御守は今後、神社の行事などの際、希望者に授与する予定。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク