秦野版 掲載号:2016年12月24日号 エリアトップへ

本町SSが優勝 サッカー大会「秦野カップ」

スポーツ

掲載号:2016年12月24日号

  • LINE
  • hatena
声援を受けながらフィールドを駆け回った
声援を受けながらフィールドを駆け回った

 小学6年生までの選手が参加したサッカー大会「第7回秦野カップ」が12月10日・11日の2日間、なでしこ運動広場や末広小学校など4会場で行われた。くずは台キッカーズ(秋場益男代表)と南が丘少年少女サッカークラブ(阿部義次代表)が合同で主催している同大会。2チームと交流のあるサッカーチームを招待しており、当日は神奈川県内の16市町から32チームが参加した。

 1日目は予選リーグとして8ブロックに分かれ、4チームの総当り戦を実施。1〜4位までを決定し、2日目は予選の結果をもとに、4パートに分かれて順位を決定する。毎年、予選で対戦するチームが変わるようにしており、チーム間の交流にもつながっているという。

 当日は天候にも恵まれ、子どもたちは監督や保護者らの声援や激励を受けて、フィールドいっぱいに走り回った。主催である南が丘少年少女サッカークラブの阿部代表は「どこが優勝してもおかしくないほど、レベルが上がってきている。『良い大会だ』という声も頂いているので、今後も続けていきたい」と話した。

 試合結果は次の通り。

【1位パート】優勝/秦野本町サッカー少年団、準優勝/FCアルファ、3位/鶴が台スパイダーズサッカークラブ

【2位パート】優勝/FC中井、準優勝/FCシリウス、3位/南毛利フットボールクラブ

秦野版のローカルニュース最新6

自分だけの読書感想文を

自分だけの読書感想文を 社会

親子5組が参加

7月30日号

大山灯籠ともる

鶴巻地区

大山灯籠ともる 文化

夜道照らす伝統行事

7月30日号

歩行をチェック

歩行をチェック スポーツ

8月24日に測定会

7月30日号

8月イベント情報

万葉の湯 はだの館

8月イベント情報 社会

7月30日号

丹沢のマナー向上目指し

丹沢のマナー向上目指し 社会

プロの走りで「ひやり」体験

7月30日号

食料品を無料配布

食料品を無料配布 社会

感染症影響で困窮世帯に

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter