秦野版 掲載号:2017年1月28日号 エリアトップへ

(PR)

既卒者・社会人も多く在学中 何歳からでも挑戦できる! 崎村調理師専門学校 願書受付中

掲載号:2017年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 高校卒業後の進路の一つとして定着している「専門学校」。だが、やり甲斐を求め、手に職をつけようと学ぶのは何歳からでも遅くない。小田原駅徒歩3分の崎村調理師専門学校は、そんな夢追人たちが多く集う場所だ。

 「昔からの夢であった料理人への憧れが歳を重ねるごとに大きくなったんです」と話す古谷雅彦さん(51)。早期退職を決断し、セカンドキャリアを積むべく入学した。若い人と同じ目標に向かって勉強する毎日はとても刺激的なようで「卒業後は調理師として新たな舞台で頑張りたい」とイキイキした表情で実習に励む。

 充実のカリキュラムと講師陣が揃い、わずか1年間で調理師の取得が可能な同校。介護職員初任者研修の資格にも並行して挑戦でき、毎年手に職をつけた学生が社会に巣立っている。

 「定年後の働き口の為」「子育てに一段落ついたから」など通う理由は異なれど、共通するのは「料理で人を笑顔にしたい」という思い。2月には校内の雰囲気を体験できる企画もあるので高校生はもちろん、既卒・社会人…「食に興味アリ!」な方はぜひ、同校の門をくぐってみてほしい。

崎村調理師専門学校

小田原市城山2-1-9

TEL:0465-34-3377

http://www.sakimura-toyo.ac.jp/

秦野版のピックアップ(PR)最新6

広がれ、福祉のこころ

秦野市社協

広がれ、福祉のこころ

「一日一福(いちにちいっぷく)キャンペーン」結果報告

1月28日号

生協と農協の交流 地域で本格化

パルシステム神奈川とJAはだの

生協と農協の交流 地域で本格化

県内初の連携事業が活発

1月28日号

「定期的な内視鏡検査を」

胃がんや大腸がんを早期発見するために 医療レポート

「定期的な内視鏡検査を」

取材協力/伊勢原協同病院

1月28日号

今が旬!美味しいイチゴ食べ放題

今が旬!美味しいイチゴ食べ放題

「みどりやファーム」で5月下旬頃まで

1月28日号

家族葬専用ホール月・星・たんざわ

家族葬専用ホール月・星・たんざわ

準備・費用・ご希望に沿った葬儀プランをご提案

1月28日号

伝統芸能や遊びにふれる

2月11日

伝統芸能や遊びにふれる

「こども歳時記」が横浜で

1月21日号

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook