秦野版 掲載号:2017年2月25日号 エリアトップへ

2月10日に開設した「村上いちご園」の園主を務める 村上 洋さん 堀山下在住 31歳

掲載号:2017年2月25日号

  • LINE
  • hatena

イチゴ武器に若い視点で勝負

 ○…「父の後を追いかけるだけでは仕方がない。一から自分のやりたいことをやろう」。およそ3年間の準備期間を経て「村上いちご園」を戸川にオープンさせた。代々続く農家生まれ、父が手掛けていたカーネーションからの転身だ。

 ○…堀山下で生まれ育った。西小、西中を卒業後、自身も農家を継ぐために農業高校、大学を卒業。しかし、その頃に父が他界した。これからの農業を考えたとき、秦野の活性化につながり、付加価値があるものを、と市場には出さずに、観光型の摘み取り農園とすることを決めた。新東名の秦野サービスエリア開設も視野に入れ、戸川に土地を購入。ビニールハウスには最新の環境制御装置も導入した。「農家は出かける暇もないというのが今まで。でも妻も子どももいるし、少しでも楽ができるようにしたかった」と家族経営だからこそ効率化に力を入れる。

 ○…初年度に育てているイチゴの種類は7種類。「お客さんが自由に食べ比べできるようにしました。ハウスの中も区切らず、うちは全開放です」と胸を張る。自由に行動してもらうことで、人気の品種が一目瞭然にわかる。消費が偏ってしまうというデメリットはあるが、一年目はとにかくチャレンジ。「意見を吸い上げてどんどん変えていく」。若者の視点で「清潔感も重要」とトイレを整備したり、白いシートを使っている。

 ○…若手農家によるグループ「秦友会」の会長も務め、園内に仲間の商品を一緒に置いたりもする。先日の休みには妻ともうすぐ1歳になる息子と共に伊豆へ。「イチゴ農家だと隠してイチゴ狩りしてきました」とイタズラが成功した子どものようにニヤリと笑う。ハウスの設備を手掛ける会社の人達と意見交換をしながら飲むことも。今はとにかく毎日が充実している。「今後はアジアからの外国人観光客の受け入れとかもやっていきたい」。明確なビジョンで力強く語る姿に、勢いを感じた。

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版の人物風土記最新6

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

横浜市緑区三保町在住 50歳

1月21日号

莉玲(りれい)さん(本名:秋場莉玲)

手話ソングパフォーマーとして活躍する

莉玲(りれい)さん(本名:秋場莉玲)

堀山下在住 52歳

1月14日号

小野 莉愛(まりあ)さん

2022年秦野市新成人のつどい実行委員長を務める

小野 莉愛(まりあ)さん

本町在住 20歳

1月7日号

今野 翔さん

秦野青年会議所(秦野JC)の2022年度理事長に就任した

今野 翔さん

曽屋在住 39歳

1月1日号

佐藤 久美子さん

30周年記念作品展を行うキルトサークル「フラッグキルト」の代表を務める

佐藤 久美子さん

堀川在住 66歳

12月24日号

沼田 良雄さん

秦野市農業協同組合 青パパイヤ研究会の会長を務める

沼田 良雄さん

鶴巻在住 75歳

12月17日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook