秦野版 掲載号:2017年3月18日号 エリアトップへ

秦野市介護支援専門員協会の会長を務める 井口 惠さん 鶴巻南在住 63歳

掲載号:2017年3月18日号

  • LINE
  • hatena

利用者のためにハツラツ笑顔で

 ○…「来年には介護保険の改正も控えているので、関係各所と連携を深めていきたいですね」と抱負を語る。ケアマネージャーが所属する市内38事業所から成る協会の長に就いて6年。3月13日には市主催の介護セミナーで講師も務めた。

 ○…会長として力を入れるのは会員全員と情報共有を図ること。ケアマネは介護保険の利用者が円滑にサービスを受けられるよう、ケアプランを作成する仕事を担う。そのため様々な知識を持っていなければならず、勉強会やブロック会での伝達のほか、メールの一斉配信などを用いて情報発信することを重要視してきた。一人のケアマネとしては「フットワークの軽さとコミュニケーションが大切」と話す。「介護をするご家族にも気を配るようにしています」。介護をする人が倒れれば、利用者と共倒れになりかねない。「両方が楽に暮らせる環境を作りたいですよね」と話す表情に、仕事への信念が見える。

 ○…鳥取県出身。進路選択時に大学の学部一覧を見て「私の行く道は社会福祉学科しかないな」と感じた。千葉の単科大学を卒業後、厚木で就職。秦野に引っ越したのもこの頃だ。結婚を機に退職したが、友人に誘われ現在も所属する「野の花ネットワーク・ひまわり」で寝たきりの方の介護に関わることに。2000年、介護保険の施行と同時にケアマネの資格を取得。当時の利用者の「泳ぎたい」という希望を叶えるため、皆でハワイ旅行に行ったりもしたそうだ。「無謀だって言われた」と苦笑するが、多くの協力を得て実現した旅行が成功し、利用者から喜ばれたことは印象深い。

 ○…忙しい毎日の中で、息抜きは釣り。3年前から始めた趣味のルアー釣りは、仲間と共にクラブを作るほど。ロケーションを楽しみながら、無心でリールを巻いているときが至福のひと時だ。「楽しいですよ!」とハツラツとした笑顔には、元気づけられるパワーが溢れている。

秦野版の人物風土記最新6

岩渕 浩二さん

秦野警察署長に就任した

岩渕 浩二さん

秦野市在住 53歳

5月27日号

赤柴 芳明さん

市内施設等を回り演奏を披露する音楽ボランティア「コロポックル」の代表を務める

赤柴 芳明さん

東田原在住 77歳

5月20日号

簑島 大行(ひろゆき)さん

秦野商工会議所青年部の会長に就任した

簑島 大行(ひろゆき)さん

本町在住 44歳

5月13日号

阿部 正利さん

JAはだの囲碁将棋同好会の会長に就任した

阿部 正利さん

平沢在住 78歳

5月6日号

坂井 謙さん

5/3〜5にくずはの家で特別展「木のおもちゃから広がる世界」を開催する

坂井 謙さん

東田原在住 72歳

4月29日号

高橋 勇太さん

秦野市農業後継者クラブ「秦友会」の会長に就任した

高橋 勇太さん

西大竹在住 35歳

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第5回・目指すは九州 ラーメン修行の旅へ

    5月27日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第4回・27歳まで僕は「逃げ続けた」

    5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook