秦野版 掲載号:2017年4月1日号 エリアトップへ

堀之郷正八幡宮 新社殿が竣工 地域住民の力で改築へ

社会

掲載号:2017年4月1日号

  • LINE
  • hatena
新社殿の竣工式に多くの地域住民が集まった
新社殿の竣工式に多くの地域住民が集まった

 老朽化に伴い改築を進めていた堀之郷正八幡宮(村上博也宮司・堀山下998)の社殿が完成し、3月25日に竣工式が行われた。神事である竣工祭、その後の直会には100人以上の地域住民が詰めかけ、完成を祝った。

 堀之郷正八幡宮は、平安時代に大分県の宇佐八幡宮から分霊を迎えたのが始まりと伝えられている。応神(おうじん)天皇・神功(じんぐう)皇后、武内宿禰(たけのうちすくね)の三柱をご祭神とし、堀之郷四ヶ村の鎮守として人々から親しまれてきた。

 同八幡宮の本殿は17世紀後期に、拝殿は1840年に建立されており、かつては茅葺き屋根だったという。1965年に本殿横にあったご神木の杉が雷に打たれ、伐採したご神木を売って茅葺き屋根から瓦屋根に改築。しかし土台は170年余り変わっておらず、老朽化が進んでいたという。

 2008年から氏子や自治会を含め、改築に向けた話し合いが行われ、2011年7月に建設委員会を設立。奉賛金8000万円を目標に掲げて、64人の委員らが地元住民らに熱心な呼びかけを行ってきた。

奉賛金の目標額上回る協力

 積立金などが一切ないなか、一から呼びかけを行い個人や企業など644人から目標を上回る8430万1000円の奉賛金が集まった。2015年12月には境内の假(かり)殿へ御遷座(ごせんざ)の神事が行われ、16年1月から改築工事を開始。5月の上棟式を経て、12月に本殿へ御遷座が行われ、今回の竣工式を迎えた。

 新社殿の設計はサイトウアーキデザイン、改築工事は諸星建築が請け負った。諸星建築の諸星文男棟梁によると、社殿の彫刻や枡組は以前のものを使っており、塗り直しなどをして違和感なく仕上げたという。また、狛犬と賽銭箱も新たに氏子から奉納された。

 3月25日、拝殿で行われた竣工祭には関係者が参列。境内には地域住民らが詰めかけた。神事後、建設委員会の村上茂委員長は「この日を目標に熱い想いで取り組んでいただいた皆様に敬意と感謝を述べたい」と挨拶。村上宮司は「新しく生まれ変わった八幡宮をお守りしていきたい」と話した。氏子総代代表の北村瑞徳さんは「この八幡宮は昔から地域のよりどころ。これから200年先も、同じ気持ちで地域の人たちが集ってもらえたら嬉しい」と完成を喜んだ。
 

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

総合相談に全社協表彰

秦野市社協

総合相談に全社協表彰 社会

『きゃっち。』と基金運用に評価

1月21日号

パイプオルガンを導入

パイプオルガンを導入 文化

本町の秦野聖ルカ教会

1月21日号

秦野にもゆかりの地

鎌倉殿の13人

秦野にもゆかりの地 文化

県が特設ページで紹介

1月14日号

通年会期制を導入

秦野市議会

通年会期制を導入 政治

1月1日からスタート

1月14日号

1,669人 新たな門出

1,669人 新たな門出 社会

10日に新成人のつどい

1月7日号

1月14日から発送

65歳以上3回目接種券

1月14日から発送 社会

接種開始は2月1日

1月7日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook