秦野版 掲載号:2017年4月8日号 エリアトップへ

曾屋神社北側に水路完成 流れ出る湧水利用

文化

掲載号:2017年4月8日号

  • LINE
  • hatena
整備された水路
整備された水路

 曾屋神社(秦野市曽屋1の6の10、守山文夫宮司)北側の市道脇に、同神社から流れ出る湧水を利用した水路が完成した。

 今から1200年以上前、曽屋地区には豊かな湧水があった。江戸時代にはこの湧水を整備した用水路に流し、飲用や洗い物等に使用していたという。この用水路跡は現在でも一部が残っており、その姿を確認することができる。

 今回整備された水路は、この用水路がもともとあった場所だという。地元自治会や曾屋神社関係者から、2014年に「流れ出る湧水を利用しながら、昔あった玉石の素掘り水路をイメージしたものに既存のU字溝を改修してほしい」と要望が市に寄せられた。

 これを受けて市では、湧水を流す水路の形状を検討。御影石や野面石を使用し、せせらぎのイメージに近づけて整備を進めたといい、「神社利用者や歩行者、車両への安全性に配慮する形状にした」と市建設管理課の職員は話す。

 湧水の水源は、境内にある「井之明神水(いのみょうじんすい)」。守山宮司は、「秦野の水の歴史は長い。水路のイメージは昔と違いますが、これを機に歴史を掘り下げ多くの方に親しんでもらいたい」と話している。
 

水源の井之明神水
水源の井之明神水

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook