秦野版 掲載号:2017年5月12日号
  • googleplus
  • LINE

長さ16m連なる藤の花 戸川在住 桐山さん宅

文化

満開の藤の前で笑顔を見せる桐山さん夫婦
満開の藤の前で笑顔を見せる桐山さん夫婦
 秦野市戸川在住の桐山堅三さん(78)・フク子さん(78)夫婦の家の庭で、藤の花が見頃を迎えた。1本の藤が横幅約16mまで伸び、そこから楕円を描くように誘引され、上下2段に連なった藤棚で紫色の花が咲き誇っている。

 約40年前、フク子さんが友人らと伊豆旅行に行った際、苗を購入し庭に植えた。年々成長し、15年ほど前に横に伸びるスペースが足りなくなり「切るのはもったいない」と楕円の形に誘引することになった。今では開花の時期になると、近所の人が見に来るほど親しまれている。苗を購入した際に一緒にいた友人も数年前に訪れ、立派に育った藤棚を見てとても驚いていたという。

 蔓の剪定や施肥などは堅三さんが行っており、「花が咲き終わった後は、蔓がすぐ伸びるので剪定が大変です」と笑って話した。

 フク子さんも「手で持てる程小さなポット苗がこんなに大きくなるなんて驚きました。奇麗な花を咲かせてくれて嬉しいです」とほほ笑んだ。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク