秦野版 掲載号:2017年5月12日号
  • googleplus
  • LINE

本町中学校 ホルンの寄贈受ける 京セラ秦野工場

教育

長さと音色が特徴の楽器
長さと音色が特徴の楽器

 秦野市立本町中学校(小山田幸弘校長)は5月12日、京セラ株式会社神奈川秦野工場(曽屋1204・西原佳昭工場長)から、アルペンホルンの寄贈を受けた。

 このアルペンホルンは、同社が合併以前の日本インターの時代に寄贈を受け、展示されていたもの。保存状態が良く演奏が可能な状態だったため、同社側から市に寄贈を申し出た。市が受け入れ先を探したところ、同中学校が手を挙げたため、寄贈されることとなった。同校では「貴重な楽器をいただいた。生徒の学習の役に立つよう、大切にしたい」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

テーマソングで地域に活力を

秦野市後半に追い上げ5位

”ブルー”引き継ぎ40年

初出場で初優勝

第21回煌薫杯 北中男子ソフトテニス部

初出場で初優勝

2月16日号

日本財団の助成で新車購入

梅一輪ほのかに

梅一輪ほのかに

2月16日号

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク