秦野版 掲載号:2017年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

秦野署がツイッター開始 リアルタイムの情報発信

社会

スマートフォンの画面
スマートフォンの画面

 秦野警察署(片山真署長)が、5月9日からツイッターの運用を開始した。

 これまで同署では、ホームページや市の防災無線、防災メールなどで犯罪情報や交通安全情報などを広報してきたが、よりリアルタイムに市民が必要とする情報を発信できるよう、公式ツイッターを開設した。

 神奈川県警では既に警務課、生活安全総務課、捜査第二課、危機管理対策課がツイッターを使用しているが、警察署では秦野署が初となる。

 発信する内容は、振り込め詐欺などの犯罪、交通安全、山岳遭難、災害などの情報。担当署員が、署内の専用パソコンを使用してツイートしていく。

 片山署長は、振り込め詐欺などの前兆電話の情報などはスピードが肝心だといい、「おじいちゃんやおばあちゃんに”こんな電話は詐欺だよ”と伝えてほしい。家族で情報共有し、防犯に役立てて」と話している。

 秦野署の公式アカウント「@Hadano_Police」は、県警か秦野署ホームページに掲載されている。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク