秦野版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

「いっぱい採れたよ」 園児がジャガイモ収穫体験

教育

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena
会員に教わりながらジャガイモを掘り出す園児
会員に教わりながらジャガイモを掘り出す園児

 秦野市老人クラブ連合会の会員が管理している三本松老人農園で6月15日、市立本町幼稚園(加藤しのぶ園長)の園児72人がジャガイモの収穫を体験した。

 これは同クラブが市内の子どもたちに農園体験をしてもらおうと毎年行っている。収穫するジャガイモは3月に園児自らが土に種イモを埋めたものだ。

 会員らは「つるを引いてから土を掘り、ジャガイモが見えたら採って」と園児に説明。ツルがスルッと抜けるのもあれば、「ヨイショ」と声を出して抜く園児も。その後、園児は丁寧に土を掘り、出てきたジャガイモに「採れた」と声をあげていた。

 加藤園長は「このような機会を設けてもらい、園児も貴重な体験になったと思う。スーパーで売っているものしか知らない子どももいるので、野菜がこのように育って、収穫する事を知ってもらえれば」と話していた。会員は「子どもたちの元気な姿を見て私たちも元気をもらっている」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

合格願うお米今年も

合格願うお米今年も 社会

じばさんずで祈願祭

12月3日号

除菌スプレーを寄贈

飲食店組合

除菌スプレーを寄贈 社会

戸川の松下園に

12月3日号

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック 文化

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月3日号

写るん会写真展

犯罪に強いまちづくり、交通死亡事故ゼロめざして

卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に

【web限定記事】秦野西小、西中学校出身の塗装技能士・綾部淳さん

卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に 社会

今年度「かわさきマイスター」の認定受ける

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook