秦野版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

豪雨被災者に義援金 秦野あづまライオンズ

社会

ゴルフを主催した神倉県議(左)とあづまライオンズクラブの清水会長(中央右)と入野さん
ゴルフを主催した神倉県議(左)とあづまライオンズクラブの清水会長(中央右)と入野さん
 秦野あづまライオンズクラブ(清水義雄会長)は、7月19日に太平洋クラブ相模コースで開催された「神倉ひろあきチャリティゴルフ」の趣旨に賛同し、会員20人が大会に参加。当日集まった義援金6万5050円を、7月に九州北部で発生した豪雨の被災者のために使って欲しいと7月26日に秦野市庁舎を訪れ、古谷義幸市長に手渡した。この日は清水会長と同会会員の入野文雄さん、チャリティゴルフを主催した神倉寛明県議会議員の3人が古谷市長と面会。清水会長は「地域社会にできるだけ貢献できるよう、クラブとしてこれからも精一杯努力していきたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク