秦野版 掲載号:2017年8月11日号
  • googleplus
  • LINE

派遣生による交流会 秦野市英語村OGOB会

教育

パネリストの話に応える参加者
パネリストの話に応える参加者
 国際交流事業で秦野市と友好都市の韓国の坡州市にある英語村に派遣された人たちによる初めての交流会が7月29日、秦野市本町公民館で行われた。派遣生の先輩後輩が顔を合わせ、繋がる機会を持とうと秦野市英語村OGOB会代表の高岡航介さんと藤平佳子さんが呼びかけた。

 2010年から16年にかけて秦野市から100人以上の中学生が国際交流事業で韓国の坡州市に派遣されている。高岡さんらは、派遣者による交流の機会がないことから、情報交換やこれから留学を考えている人への参考になる機会があってもいいのではと考え今回交流会を企画した。

 当日は高校生や大学生20人が集まり、パネルディスカッションで派遣先での思い出話や留学経験者による海外での出来事などが語られた。高岡さんは「留学に興味を持ってくれる人を増やしていきたい」と話している。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク