秦野版 掲載号:2017年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

東京地方税理士会厚木支部の前支部長で、2017年度納税功労表彰を受けた 横溝 勉さん 鶴巻在住 66歳

大胆にして細心であれ

 ○…神奈川県と山梨県の税理士が所属する東京地方税理士会で現在常務理事を務める。今年3月までの2年間、同会の厚木支部長として小学生から大学生までの租税教育に貢献し、11月に県から表彰を受けた。「私は監督していただけ。皆が学校を回って子どもたちに税金の大切さを伝えようと頑張った事に対しての表彰ですよ」と言う。技術革新が進み将来多くの専門職がなくなると言われているからこそ「数字だけではなく、人じゃなきゃできない事があるはず。そこを怠らないこと」と力を込める。

 ○…今泉出身、本町育ち。同級生が隣の小学校の児童にいじめられたと聞けば「クラス全員で反撃に行こう」と呼びかけるような親分肌。やんちゃな子ども時代、祭りの日に走り回り小豆屋の鉄板にぶつけたという傷跡が今も瞼の上に残る。

 ○…青春時代は剣道一筋。中学1年で道場に通い始め、3年生で本町中剣道部を創設した。秦野高校では県大会の団体戦で優勝したことも。当時の経験から、座右の銘は”大胆かつ細心”。その精神は今も仕事に活かされている。

 ○…大学の法学部を卒業後、本好きだった兄の影響で有隣堂に就職し10年間勤務。財務コンピューターの販売を担当する中で簿記の勉強を始め、その後税理士を志した。33歳で退職し、会計事務所に勤めながら資格を取得。5年後に独立した。現在は厚木と小田原、町田に事務所を構えるライトハウス税理士法人の代表社員として、若いビジネスパートナーたちと共に経営を担っている。

 ○…「45歳を過ぎてから、地元への思いが深まった」と微笑む。10年前に中栄信用金庫の総代になり、職員教育にも協力している。休日は秦野カントリーでゴルフ、地元の仲間と顔を合わせる事も多い。夫人とハワイで過ごすのが夢で、英会話の勉強も続けている。はつらつとした声で「今日もこれからレッスンなんです」と笑みを浮かべた。

秦野版の人物風土記最新6件

古谷 光一さん

秦野市交通安全協会の会長に就任した

古谷 光一さん

7月13日号

古谷 慶一さん

神奈川県理容生活衛生同業組合の常任理事に就任した

古谷 慶一さん

7月6日号

松本 茂さん

(公社)神奈川県宅地建物取引業協会・湘南中支部長に就任した

松本 茂さん

6月29日号

藪内 涼也さん

湘南ベルマーレフットサルクラブのトップチームに昇格した

藪内 涼也さん

6月22日号

早川 聖(たかし)さん

重度の知的障害がある人たちの作品展「秦野インクルージョン展」を初開催する

早川 聖(たかし)さん

6月15日号

須坂 春樹さん

県内で歴代2人目の柔道九段に昇段した

須坂 春樹さん

6月8日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市内の広告アートが集う

市内の広告アートが集う

桜土手古墳展示館で

6月30日~7月22日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク