秦野版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

新年は出雲大社相模分祠で初詣 元旦から8日まで境内に縁起物ずらり 3日は福迎祭

出雲大社相模分祠
出雲大社相模分祠
 新しい年を祝うお正月は、私たち日本人にとって、身近で心躍る年中行事です。「関東のいづもさん 出雲大社相模分祠」では、1月3日午後1時半から、恒例の福迎祭(ふくむかえさい)が執り行われる。

 今年も力士たちが境内で餅つき(正午頃)、餅まき(午後2時半頃)をおこなう予定、参拝者は初詣とともに福餅を授かる。

 正月3ヶ日を通して境内には新年の干支飾りや破魔矢など正月しかない縁起の良い飾り物で彩られ、これらを求める参拝者でにぎわう。元旦から新年初祈祷が催され、古式豊かな出雲神楽の荘厳な音色が響き渡る。

 同神社では新たに多賀新氏デザインによるオリジナル御朱印帳が完成し、新年から頒布される。多賀氏は1973年の版画グランプリ賞受賞をはじめ、国内外の様々な賞を受賞。世界中にファンを持つ、日本を代表する銅版画家。同神社だけの特別なデザインは人気を呼びそうだ。

 また、同神社直営の「和菓子八雲庵」の出張販売もある。もっちり餡に大粒の栗が入った紅白の大福「むすび大福」、津久井在来の希少大豆と全国名水百選の秦野の名水で丹念に作られた「千年の杜 豆乳ばあむ」、出雲ゆかりの「美保岐餅」ほか、地元秦野の桜を使った「さくら葛餅」、「さくらゼリー」などの縁起が良く美味しいお菓子が並ぶ。

 同神社では元旦から3日まで、秦野駅南口から無料送迎バスを用意している。

 ■出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221)

【電話】0463・81・1122 http://izumosan.com

多賀新氏による新御朱印帳
多賀新氏による新御朱印帳
縁起の良い美保岐餅
縁起の良い美保岐餅

出雲大社相模分祠

秦野市平沢1221

TEL:0463-81-1122

http://izumosan.com

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

サラダたっぷり食べられます

ランチタイムご利用のお客様全員に!3月31日まで

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

冬の野鳥観察会

冬の野鳥観察会

1月27日 くずはの家

1月27日~1月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク