秦野版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

交通安全協会 初の交流で知見広げ 板倉町から視察団が訪問

社会

板倉町の視察団に活動を説明
板倉町の視察団に活動を説明
 秦野市交通安全協会(中田定美会長)に12月20日、群馬県板倉町から交通指導員ら11人が視察に訪れ、意見交換会を行った。同協会が他市町村の視察を受け入れるのは初めて。

 秦野市内で自転車事故に対する防止活動が積極的に行われていることから、視察を申し込んだという板倉町の視察団。意見交換会では、はじめに秦野市の交通指導員の活動について説明された。

 現在、秦野市には県と市から委嘱された交通指導員が22人おり、交通安全日での交通指導や、市内で開催される駅伝・マラソンなどでの交通整理・警備、子供自転車大会での指導などを行っている。1年間の活動を聞いた板倉町のメンバーからは「退任した指導員の補充はどうしているのか」「お祭りなどでの警備でトラブルはないか」などの質問がされた。

 「市と町で規模は違うが大変勉強になった。参考にできそうなことは皆に伝えて実践していきたい」と視察団の荻野明二隊長。中田会長は「今回初めて受け入れをしたが、こうした交流が指導員のプラスに働き、力になれば」と話した。

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

http://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

冬の野鳥観察会

冬の野鳥観察会

1月27日 くずはの家

1月27日~1月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク