秦野版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

打楽器奏者が地元でチャリティ フォーライフ20回目のコンサート

文化

打どう心の和太鼓演奏
打どう心の和太鼓演奏
 パーカッショングループ「For Life(フォーライフ)」の第20回マリンバチャリティーコンサートが1月7日、秦野市文化会館小ホールで行われた。マリンバなどの打楽器が奏でる軽やかな音色が重なり、来場者は心地よさそうにステージを楽しんでいた。

 同グループは1993年に結成。メンバーは相原啓子代表=蓑毛=と、秦野出身で、子どもの頃から相原代表にマリンバを習っていた奏者5人。テレビドラマの音楽でも演奏している木次谷(きじや)紀子さん、トリニダード・トバゴ発祥の打楽器”スティールパン”の奏者・実近友里恵さん、箏とマリンバのユニット「音の粒製作所」の柳澤愛さんなど、今ではそれぞれが奏者・指導者として活動している。

 今回のコンサートでは「カノン」やジブリ作品のテーマ曲、日本の童謡、スティールパンの音色を活かしたディズニー映画の曲「アンダーザシー」などが披露された。

 また相原代表が所属する秦野観光和太鼓の指導者で劇団EXILEの太鼓指導・楽曲提供なども行う加藤拓哉さんの兄弟ユニット「打どう心」がゲスト出演し会場を盛り上げた。

 プログラム最後の曲は、チャイコフスキーがナポレオンのロシア遠征を描いた曲「1812年」。メンバー全員での迫真の演奏が終わると、会場から大きな拍手が贈られた。相原代表は「ずっとやりたかった曲で3年前から編曲をお願いしていました。皆で演奏できてよかった」と話した。

 今回集まった収益金は社会福祉協議会を通じて市内の団体に寄付されるという。

マリンバやスティールパンで軽快なリズムを奏でるフォーライフ
マリンバやスティールパンで軽快なリズムを奏でるフォーライフ

秦野版のローカルニュース最新6件

サラダたっぷり食べられます

ランチタイムご利用のお客様全員に!3月31日まで

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

冬の野鳥観察会

冬の野鳥観察会

1月27日 くずはの家

1月27日~1月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク