秦野版 掲載号:2018年1月12日号 エリアトップへ

(PR)

出雲大社相模分祠 節分祭・豆まきを開催 期間限定 人気の「立春大吉縁起」も頒布中

掲載号:2018年1月12日号

  • LINE
  • hatena
毎年人気の豆まき
毎年人気の豆まき

 出雲大社相模分祠では、「万人に福をもたらす」として毎年人気を呼んでいる「立春大吉縁起」を、今年も頒布している(800円)。この縁起物を2月4日の立春大吉の日に、玄関や子ども部屋など大切な部屋の入口などに、外向きにのりや両面テープなどで、少し高いところに貼り付けておくと良いのだそうだ。

今年は午前と午後の2回開催

 また、2月3日には、恒例の「節分祭」を開催。併せて立春に先駆け厄除招福特別祈願祭を行う。今年は午前と午後の2回開催。午前の部は11時30分から神事、午後12時30分から豆まきの予定。午後の部は2時30分から神事、3時30分から豆まきの予定。初穂料は午前の部1万円、午後の部1万5千円(福升・福豆・立春大吉符・記念品含む)。午前の部は弁当付きで、午後の部は会食パーティ有り。どちらも申込み先着順で定員130人。

恒例力士の豪快な豆まき

 毎年3000人近い参加者が訪れる人気の豆まき神事には、今年も伊勢ヶ濱部屋の力士が来場の予定。午前午後にわたり、力士たちによる迫力ある豆まきが行われ、今年も境内は、子どもからシニア層までにぎわいをみせそうだ。景品付き福豆ひろいは参加無料(空くじなし)。

早春感じる「梅祭り」も

 2月4日から2月末ごろにかけ「梅祭り」を開催。樹齢100年超の梅の古木に囲まれる境内は、例年立春頃から梅花の見頃を迎え、春の息吹を感じる。期間中甘酒が無料で振る舞われるので、早春の雰囲気を味わいに出かけてみては。

■出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221)

【電話】0463・81・1122 http://izumosan.com

立春大吉縁起
立春大吉縁起

出雲大社相模分祠

秦野市平沢1221

TEL:0463-81-1122

http://izumosan.com

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のピックアップ(PR)最新6

節分まで初詣参拝歓迎

出雲大社相模分祠

節分まで初詣参拝歓迎

竹灯籠やぼんぼりでライトアップも 

1月21日号

時計・カメラの買取強化中!

捨てる前に、買取わかばへ

時計・カメラの買取強化中!

「状態の悪いものでもOK」

1月21日号

伝統芸能や遊びにふれる

2月11日

伝統芸能や遊びにふれる

「こども歳時記」が横浜で

1月21日号

かなテクカレッジ4月生募集

技術・技能習得で「手に、職。」

かなテクカレッジ4月生募集

1月14日号

シイタケ栽培を体験

シイタケ栽培を体験

いせはら塔の山緑地公園

1月14日号

30周年記念 フラッグキルト展

30周年記念 フラッグキルト展

1月14日(金)〜16日(土) 秦野市文化会館

1月7日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook