秦野版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

東田原窪嶋竜太選手 高校最後の冬、3度目IHへ スキー大回転・回転で出場

スポーツ

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena
3度目のインターハイ出場を決めた窪嶋選手
3度目のインターハイ出場を決めた窪嶋選手

 雪山の旗門を正確に曲がりながら滑降する速さを競うアルペンスキー競技、大回転(ジャイアントスラローム、GS)と回転(スラローム、SL)。玉川学園(東京都町田市)スキー部の高校3年生、窪嶋竜太選手=秦野市東田原=が1月4日から8日に群馬県で行われた東京都予選会に出場。GS10位、SL9位と健闘し、2月4日から岐阜県で開かれる第67回全国高等学校スキー大会(インターハイ)への出場を決めた。GSでは3年連続。SLでは念願の初出場だ。

 この競技は体重が重い方が加速しやすいが、窪嶋選手は163cm、50kg。さらに予選会ではアクシデントを防ぐため本戦に比べ傾斜が緩く設定され、スピードが出にくいという。

 3度目のインターハイを目指す窪嶋選手は、体重のハンディを補うため、昨年4月から新たな顧問の指導の下、体づくりに取り組んだ。ウェイトトレーニング、脚力の強化に力を入れ、後半の持久力も補強した。

 また、GSに比べより緩やかで細かいカーブを素早く曲がる技術力が求められるSLでは、これまで大会本番で緊張し固くなってしまうことが多かったことから「練習でも毎回本番のつもりでやってきた」という。

 予選会では当初「スピードが出ないんじゃないか」と不安に思ったという窪嶋選手。それでも「絶対に全国へ行きたい」という強い意志で勢いよくスタートバーを切り、滑降。ミスの無い滑りで全国への切符を手にした。「体力が万全の状態で臨めた。進路も決まり今回は12月からスキーに集中できたことが良かったと思います。インターハイでもいつも通り滑りたい」と窪嶋選手は話している。

「大学進学後も続けたい」

 5歳でスキーを始め、小学生のうちに(公財)全日本スキー連盟バッジテスト1級、(公社)日本職業スキー教師協会のゴールド資格を取得した。高校卒業後は上智大学理工学部へ進学予定で、「これからもスキーを続けたい」と笑顔を見せる。今年からは国際スキー連盟主催の上位大会にも出場していく予定だ。

秦野版のローカルニュース最新6

合格願うお米今年も

合格願うお米今年も 社会

じばさんずで祈願祭

12月3日号

除菌スプレーを寄贈

飲食店組合

除菌スプレーを寄贈 社会

戸川の松下園に

12月3日号

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック 文化

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月3日号

写るん会写真展

犯罪に強いまちづくり、交通死亡事故ゼロめざして

卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に

【web限定記事】秦野西小、西中学校出身の塗装技能士・綾部淳さん

卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に 社会

今年度「かわさきマイスター」の認定受ける

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook