秦野版 エリアトップへ

2018年1月の記事一覧

  • 助けを必要とする人の為に

    助けを必要とする人の為に 社会

    京セラ(株)が市社協に寄付

     京セラ(株)神奈川秦野工場(市内曽屋)は12月25日、秦野市社会福祉協議会を訪れ約24万円を寄付した。 同社は全国各地の工場や事業所で...(続きを読む)

    1月5日号

  • 赤十字病院に車いす寄贈

    トープラ

    赤十字病院に車いす寄贈 社会

     ねじ等の製造販売を行う(株)トープラ(千川進代表取締役社長、本社・秦野市曽屋)の鈴木康仁経営企画部部長らが12月20日、秦野赤十字病院を訪れ、車いす2台を寄贈...(続きを読む)

    1月5日号

  • コミュニケーション講座

    コミュニケーション講座

     秦野市ふるさと講座「アナウンサー・記者の”伝えるコツ”暮らしに役立つコミュニケーション」が1月28日(日)、市立本町公民館2階で開かれる。テレビ朝日のオトナ出...(続きを読む)

    1月5日号

  • 乗馬体験へ招待

    読者プレゼント

    乗馬体験へ招待 社会

    乗馬クラブクレイン神奈川

     乗馬クラブクレイン神奈川(秦野市三廻部732)の乗馬スクール招待チケットを5人にプレゼント。幅広い年齢層に人気の乗馬を”手ぶら&rdqu...(続きを読む)

    1月5日号

  • 戌の石像がお目見え

    出雲大社相模分祠

    戌の石像がお目見え 社会

    西巻一彦さんが制作

     出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221・草山清和宮司)の鳥居の下に昨年12月26日、今年の干支の戌(いぬ)の石像がお目見えした。 この石...(続きを読む)

    1月5日号

  • 交通安全の標語募集

    交通安全の標語募集 社会

    31日まで

     秦野市交通安全協会(中田定美会長)が交通安全標語を募集している。応募対象は秦野市在住・在勤者。募集区分は【1】運転者向け、【2】歩行者・自転車向け、【3】子ど...(続きを読む)

    1月5日号

  • 守屋 寿紀(としき)さん

    「新成人のつどい」実行委員会の委員長を務める

    守屋 寿紀(としき)さん

    千村在住 20歳

    「自身の”あゆみ”考える機会に」 ○…「友達全員が20歳になったので、皆で飲みに行きました」。ついに解禁となった成人ならで...(続きを読む)

    1月5日号

  • 爽やかな演出で大賞

    生活美観表彰

    爽やかな演出で大賞 社会

    ひばりヶ丘・鈴江さん宅

     第10回ふるさと秦野生活美観表彰で生活美観大賞を受賞した鈴江雄一さん(33)・瑞穂さん(30)夫妻=ひばりヶ丘=が12月18日に秦野市役所を訪れ古谷義幸市長か...(続きを読む)

    1月5日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月5日0:00更新

     新年5日目、ここで編集室メンバーの今年の抱負をご紹介します。まずは支社長。初心に帰り『学』ぶ年に。編集長は、より良い紙面作りへの『挑』戦。自分にできる事を『無...(続きを読む)

    1月5日号

  • 問題集無料で貸し出し

    秦野市

    問題集無料で貸し出し 教育

    無人機器で煩わしさを解消

     秦野市は、はだのこども館(秦野市寿町)で昨年12月24日から大学受験用問題集の無人貸し出しサービスを始めた。無料で1人1回につき5冊まで、最大14日間借りるこ...(続きを読む)

    1月5日号

  • 20年歩み、成人式

    20年歩み、成人式 社会

    1,769人が新たな門出

     「新成人のつどい」が1月8日(月・祝)、秦野市文化会館大ホール(平沢82)で行われ、1769人が新たな門出を迎える。 1997年4月2...(続きを読む)

    1月5日号

  • 8党県代表が年頭談話

    8党県代表が年頭談話 政治

    内外諸課題への抱負語る

     2018年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤のある国政8政党の県責任者が本紙に談話を寄せた。  国内外の諸課題や情勢...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地に足つけて、新しい一歩。

    地に足つけて、新しい一歩。

    ”初心忘れることなく次の150周年へ”

     明けましておめでとうございます。 島半グループは2027年に迎える創業150周年に向け、初心を忘れることなく歩んでまいります。...(続きを読む)

    1月1日号

  • いのち輝く社会  実現を

    黒岩知事インタビュー

    いのち輝く社会 実現を 政治

    神奈川モデルを世界に

     年頭にあたり、黒岩祐治神奈川県知事にインタビューを行った。知事は「いのち輝く」をキーワードに施策を展開し、人生100歳時代に向け「未病(ME-BYO)」の取り...(続きを読む)

    1月1日号

  • 秦野の戌年を振り返る

    秦野の戌年を振り返る 社会

    1874―2006

     2018年は戌年。今年はどんな年になるのか…そのヒントを探るべく、秦野の戌年を紐解いてみよう。 遡ること144年前。文明開化の音を聞い...(続きを読む)

    1月1日号

  • 明日号砲、いざ箱根路へ頂点目指す

    明日号砲、いざ箱根路へ頂点目指す スポーツ

    東海大学陸上競技部駅伝チーム

     東京大手町―箱根芦ノ湖間を往復する新春の風物詩「第94回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」(関東学生陸上競技連盟主催)が明日1月2日(火)、3日(水)に...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「地域特性生かし、オール秦野で」

    新 春インタビュー

    「地域特性生かし、オール秦野で」 経済

    秦野商工会議所 佐野会頭に聞く

     年頭にあたり秦野商工会議所の佐野友保会頭にインタビューを行った。3年任期の3年目を迎え、景況感や地域経済活性化に向けてのビジョンなどを語ってもらった。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「女流清元の需要増やしたい」

    東田原出身浦田友里さん

    「女流清元の需要増やしたい」 文化

    若手浄瑠璃演奏家”清元 延寿鏡”として

     東京藝術大学音楽学部邦楽科に通う秦野市東田原出身の浦田友里さん(26)=東京都=には、もうひとつの名前がある。「清元延寿鏡(きよもと のぶじゅきょう)」――女...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新年は出雲大社相模分祠で初詣

    新年は出雲大社相模分祠で初詣

    元旦から8日まで境内に縁起物ずらり 3日は福迎祭

     新しい年を祝うお正月は、私たち日本人にとって、身近で心躍る年中行事です。「関東のいづもさん 出雲大社相模分祠」では、1月3日午後1時半から、恒例の福迎祭(ふく...(続きを読む)

    1月1日号

  • 南小児童がパン作りに挑戦

    南小児童がパン作りに挑戦 教育

    にこにこパン工房から講師招き

     秦野市南小学校の5年4組37人が12月18日、総合の授業でパン作りを行った。同クラスでは今年度、職業をテーマに学習を行っており、1学期は幼稚園で職業体験を実施...(続きを読む)

    1月1日号

  • 初の交流で知見広げ

    交通安全協会

    初の交流で知見広げ 社会

    板倉町から視察団が訪問

     秦野市交通安全協会(中田定美会長)に12月20日、群馬県板倉町から交通指導員ら11人が視察に訪れ、意見交換会を行った。同協会が他市町村の視察を受け入れるのは初...(続きを読む)

    1月1日号

  • 厚木支店エリア限定特別仕様商品販売中

    明日1月2日(火)から先着30組様に福袋

    厚木支店エリア限定特別仕様商品販売中

     タマホームでは、厚木支店エリア限定特別仕様商品「木麗な家ベース」「大安心の家ベース」を販売中。仕様強化しながらも低価格で提供するとってもお得な商品だ。「木麗な...(続きを読む)

    1月1日号

  • 3駅で一斉パトロール

    3駅で一斉パトロール 社会

    市商連が防犯活動

     秦野市商店会連合会(市商連/杉山和史会長)が、冬の恒例となっている「3駅一斉防犯パトロール」を12月15日に実施した。 市商連は安心・...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「もう任せられない!!」新しい風で秦野を変える

    意見広告

    「もう任せられない!!」新しい風で秦野を変える

    高橋まさかず

     現在の秦野市は、一見すると市を二分するような大きな問題はなく、特に失政のないように見えるのではないでしょうか。しかし、最近の市役所は、リーダーの「思いつき」や...(続きを読む)

    1月1日号

  • JCが新体制

    JCが新体制 経済

    2018年度役員を発表

     公益社団法人秦野青年会議所が1月1日付けで新体制となった。2018年度役員は次の通り(敬称略)。  ▽理事長/柏木元樹...(続きを読む)

    1月1日号

  • 大人のおはなし会

    大人のおはなし会 教育

    11日文化会館で

     ボランティア「おはなしころりん」による日本や世界の昔話を語る「大人のためのおはなし会」が1月11日(木)、秦野市文化会館第1会議室で開催される。午前10時から...(続きを読む)

    1月1日号

  • 折って、切って、開くと...

    折って、切って、開くと... 文化

    「ひと裁ち折り」考案者 山本厚生さん

     折り紙を半分に折って、角を三角に折って…5回目の折り目をハサミで一直線にスパッと切る。切るのは1回だけ。開くときれいなハートが切り抜け...(続きを読む)

    1月1日号

  • 柏木元樹さん

    公益社団法人秦野青年会議所の2018年度理事長に就任した

    柏木元樹さん

    横野在住 39歳

    出会い、繋がり大切に ○…今年のスローガンには「覚醒」を掲げた。一つひとつの活動に全力で取り組み、その取組みを通して成長に...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     あけましておめでとうございます。2018年の幕開けです。今年はどのような年になるのか、ワクワクしています。 毎年正月になると、今年はあ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 連携、協働で暮らしよいまちへ

    連携、協働で暮らしよいまちへ 政治

    古谷義幸市長に新春インタビュー

     2018年の年頭にあたり、古谷義幸市長にインタビューを行った。昨年を振り返るとともに1月に3期12年の任期満了を迎えることから、これまでに取り組んできた政策や...(続きを読む)

    1月1日号

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook