秦野版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

曽我梅林でまつり 3万5千本の梅が開花

文化

各会場で催しも多数
各会場で催しも多数
 富士山を背景に咲く3万5千本の梅が楽しめる「第48回小田原梅まつり」が、3月4日(日)まで曽我梅林(小田原市別所、原、中河原)で開催されている。

 関東の富士見百景に指定されている曽我梅林では、会期中に各会場でさまざまな催しが開かれる。

 別所会場では、みかん皮とばし大会(2月10日(土)午前11時〜)や小田原ちょうちん踊り(10日午後2時〜・18日(日)午前11時〜)、原会場では射手が3つの的に矢を放ちながら馬で駆け抜ける流鏑馬(やぶさめ)(11日(日)午後1時〜)が行われる。このほかにも寿獅子舞、梅の種とばし大会、しもそが五郎十郎市、各会場では26日(月)まで小田原市の小中学生の絵画コンクールなども企画されている。また梅干、ジャム、みかん、野菜などの特産品の販売もあり。最寄駅はJR御殿場線「下曽我駅」で、期間中は小田原駅、国府津駅などから下曽我駅行きのバスが増発される。

 関連イベントとして小田原城址公園本丸広場では11日に小田原UMECOで俳句大会、小田原地下街ハルネ小田原では24日・25日に菓子まつりが行われるほか、小田原フラワーガーデン(久野)でも3月11日(日)まで梅まつりが開かれ、200種の梅が楽しめる。

 問い合わせは小田原市観光協会【電話】0465・22・5002へ。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市内の広告アートが集う

市内の広告アートが集う

桜土手古墳展示館で

6月30日~7月22日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク