秦野版 掲載号:2018年2月9日号
  • LINE
  • はてぶ

「サギに気を付けてね」 東幼稚園児が隊員として啓発

社会

はだの乙女隊隊員と片山署長から隊員証を受け取る園児ら
はだの乙女隊隊員と片山署長から隊員証を受け取る園児ら
 秦野市立東幼稚園(園児88人)で2月6日、秦野警察署はだの乙女隊による特殊詐欺撲滅キャンペーンが行われた。

 はだの乙女隊は、秦野署の女性署員による犯罪抑止隊。この日は秦野署管内で振り込めサギによる被害が増加していることから、園児らに祖父母への呼びかけをしてもらおうと初めてキャンペーンが実施された。

 まず、秦野署の片山真署長があいさつ。「おじいちゃんとおばあちゃんを狙った悪い人たちがいます。みんな、おじいちゃんとおばあちゃんを助けてくれますか?」とたずねた。園児らが元気よく「はーい!」と手を上げると、はだの乙女隊の隊員らは男の子を「キッズお止め隊隊員」、女の子を「キッズ乙女隊隊員」に任命。子どもたちは久保香菜子隊長らから隊員証のほか、祖父母に渡すための飴がついた振り込めサギの注意を促す啓発チラシと電話に貼りつけるカードを受け取った。園児のひとりは「隊員証をお母さんに見せてから、一緒におばあちゃんにあげます」と話した。

 その後、幼稚園近くにあるJAはだの東支所に、園児の代表4人とはだの乙女隊らがパトロールに出発。支所から出てきた利用者に園児らは隊員と一緒に「サギに気を付けてください」と啓発品を手渡していた。

 秦野署管内では今年に入りすでに4件の振り込めサギが発生しており、被害総額は287万円(昨年同期比+157万円)。うち3件が警察官や銀行員・市役所職員などを装いキャッシュカードを騙し取る「キャッシュカード手交型」で、秦野署では「キャッシュカードは渡さない!暗証番号は教えない!」と合言葉に注意を呼び掛けている。

秦野版のローカルニュース最新6件

保育士さん募集!

楽しくのびのびとしたアカデミーコスモス保育園で一緒に働きませんか?

http://academycosmos.net/index.html

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読書のすすめ

読書のすすめ

16日まで図書館で

10月18日~11月16日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク