秦野版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

新年度塾生を募集 自然塾丹沢ドン会が実施

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena

 NPO法人自然塾丹沢ドン会は、「〜丹沢山ろくで感じ、学ぶ〜2018年丹沢自然塾」の塾生を募集している。同会が主に活動している名古木の棚田は、国道246号線からわずかに入った山あいの場所にある。もともと荒廃していたこの場所を整備して復元し米づくりを行っているほか、種まきから収穫、そば打ちまで楽しく体験する「そばづくり」、里地里山を満喫するウォーキングや雑木林の管理など様々な活動を続けている。

 1人でも家族、仲間の参加もできる。入会金は大人1人3000円、小・中・高校生は無料、ほかにケガや事故に備え、ボランティア保険として小学生以上1人350円が必要。その他活動により参加費用が必要なものもある(内容によって異なる)。定員は30人で申し込み先着順。締め切りは4月2日(月)。

 今年度の主な年間スケジュールは以下の通り(天候その他の事情により変更する場合もある)。

 ▼4月7日(土)/開講オリエンテーションと棚田の種まき教室▼5月12日(土)/棚田の田植え準備教室▼5月26日(土)/棚田の苗取り・田植え教室▼7月7日(土)/田んぼの生き物観察教室(講師は東海大学教授の北野忠さん)▼8月18日(土)/そばの種まき教室▼9月29日(土)/棚田の稲刈り教室▼10月20日(土)/里山ウォーキング▼11月25日(日)/収穫祭とフォルクローレコンサート▼12月15日(土)/新そば・手打ち体験教室▼2019年2月23日(土)/里山管理教室と自然塾修了式

 問い合わせは【電話】090・6470・2850金田さん(昼間)へ。【メール】0112473701@jcom.home.ne.jp【URL】http://www.donkai.com

秦野版のローカルニュース最新6

コロナ対応を継続

【Web限定記事】

コロナ対応を継続 社会

神奈川県のまん延指定受け

4月23日号

水無川にあやめ、可憐に

【Web限定記事】

水無川にあやめ、可憐に 社会

これから見頃

4月23日号

松本正二郎絵画展を開催

4月29日から丹沢美術館

松本正二郎絵画展を開催 文化

4月23日号

南が丘に「キンラン」

南が丘に「キンラン」 文化

「希少な花、静かに楽しんで」

4月23日号

山内さん個展

子ども見守る補導員

子ども見守る補導員 社会

秦野警察署で委嘱式

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春のスペシャルオリエンテーリング

【Web限定記事】自然観察施設くずはの家

春のスペシャルオリエンテーリング

4月29日~4月29日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter