秦野版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

テロ対策の強化体制を確認 秦野署で総会を開催

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
26団体からなる協力会
26団体からなる協力会

 テロ・災害対策秦野協力会(内藤優会長・26団体)の総会が2月20日、秦野警察署で行われた。

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、テロ対策等を強化することを目的に、7年ぶりに総会を開催。同協力会には秦野地区警察官友の会や警親会秦野支部、交通安全協会などの警察関係団体やライフライン関連企業等が所属しているが、今回新たに秦野市危機管理監などが加わり、体制をさらに強化したという。

 総会では初めに役員の承認などが行われ、内藤会長があいさつ。「警察へ必要な情報の提供や訓練などを行い、協力体制を構築することでテロを未然に防止する体制づくりをしていきたい」と話した。続いて片山真警察署長は東京五輪に加え、2019年に統一地方選挙やラグビーワールドカップなど大きなイベントが行われることに触れ「2018年はテロ対策を加速させる年」と位置付け、協力を呼び掛けた。会では当面の警備情勢やサイバー攻撃に関する話も行われ、出席者らは耳を傾けていた。

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の星空教室

春の星空教室

4月17日 南が丘公民館

4月17日~4月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter