秦野版 掲載号:2018年3月2日号
  • LINE
  • hatena

戸川公園 ひと裁ち折り教室 大人も子どもも夢中に

文化

初めて顔を合わせる参加者がテーブルを囲み教え合った
初めて顔を合わせる参加者がテーブルを囲み教え合った

 紙を折り重ね1回だけまっすぐ切って開くと、動物やハートなど様々なカタチができる「ひと裁ち折り」。その考案者、山本厚生さん=秦野市堀山下=によるひと裁ち折りの教室が2月24日に県立秦野戸川公園パークセンターで初めて開かれ、地域の人や都内から同公園に遊びに来ていた親子連れなど20人以上が参加した。

 山本さんはハートや紅葉、ネコ等のカタチの作り方を丁寧に説明し、会場を回り参加者一人ひとりの手元を確認しながら、工程を一つずつ進めていった。

 はさみを入れ、紙を広げてカタチができると、参加者らは嬉しそうに「わぁ」と微笑んだ。大人も子どもも夢中になり、その場で初めて会った人たちが同じテーブルを囲み、教え合いながら、笑顔で会話を交わした。柔軟な発想でどんどんカタチを完成させていく少年に男性が「おい坊主、これはどうやるんだ」と話しかけ、少年が「教えてあげようか」と得意気に答えるなど微笑ましい場面もあった。教室終了後、参加した女性は「大勢の中で教え合うと楽しいし、達成感があった。心が豊かになる」と話した。

 教室は今後も毎月1回開催予定。山本さんは「私が思いつかないようなカタチを作ってくれる人が現れるかも」と期待する。次回は3月24日(土)の午後1時半から3時まで。参加希望の場合は当日直接同センター2階へ。問い合わせは同センター【電話】0463・87・9020へ。
 

紙あそび教室「ひと裁ち折り」

2018年2月24日〜2019年3月31日

13:30開始 〜 15:00終了

開催月によって違うかもしれないので、パークセンターに確認して下さい

神奈川県秦野市神奈川県立秦野戸川公園

費用:無料
※要問合せ

問い合わせ先:秦野戸川公園パークセンター

TEL:0463-87-9020

秦野版のローカルニュース最新6件

「東田原の源実朝公御首塚」

秦野のインフラ支え100年

そばの刈り取りなどを体験

お手柄小・中学生に感謝状

21年ぶりに封鎖解除

市道14号線

21年ぶりに封鎖解除

11月23日号

舘野さんが絵を担当

かがくのとも12月号

舘野さんが絵を担当

11月23日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

安保法制と9条改憲案

安保法制と9条改憲案

12月1日に講演会

12月1日~12月1日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク