秦野版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

日頃の鍛錬の成果を披露 秦野警察署で武道大会

スポーツ

白熱した柔道の高点試合
白熱した柔道の高点試合
 秦野警察署(片山真署長)で2月27日、「秦野警察署武道大会」が行われた。同署では毎年1月、署員の鍛錬の成果を披露する場として武道始式を行っているが、今年は市長選などの関係から時期をずらし、2月に開催。「武道大会」として恒例の柔道・剣道の高点試合や五人掛けのほか、逮捕術模範試合や山岳救助隊による想定訓練など、演目を増やして行われた。

 はじめに片山署長が「来賓をはじめご来場の皆様には、選手の素晴らしい演技には拍手を、元気の足りない人には叱咤激励を送ってほしい。選手の皆さんには、実力を遺憾なく発揮することを望みます」と激励。来賓祝辞のあと、続いて勝ち抜き戦となる高点試合が行われた。次々と積極的に繰り出される技に会場は白熱し、選手らに檄を飛ばす様子も多く見受けられた。

 また、今年は秦野市役所の職員が参加し、居合道演武の披露なども行われた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

安保法制と9条改憲案

安保法制と9条改憲案

12月1日に講演会

12月1日~12月1日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク