秦野版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

秦野警察署 振り込め詐欺を見破る お手柄の2人に感謝状

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
表彰状を手にする安藤さん(右)と牧島さん(左)。中央は村山署長
表彰状を手にする安藤さん(右)と牧島さん(左)。中央は村山署長

 秦野警察署は3月23日、振り込め詐欺の被害を未然に防いだとして、新町在住の(株)アンドーデンキ社長・安藤政夫さん(72)と西田原在住の牧島テル子さん(74)に感謝状を贈った。

 安藤さんは3月19日、解体作業中のコンビニエンスストア付近にいた知人女性(80)に声をかけたところ、「市役所から還付金を振り込むのでコンビニで記帳して確認してほしい、と言われたが出来ないで困っている」と相談された。怪しいと感じ知人女性とともに同署を訪れ、還付金詐欺被害を未然に防止した。

 牧島さんは3月20日、知人女性から車を出して欲しいと依頼され、事情を尋ねると「長男から200万円をすぐに用意してほしいと頼まれた。誰にも言うなと口止めされている」との内容。だまされていると疑い、知人女性とともに警察を訪れ、オレオレ詐欺被害を未然に防いだ。

 署長室で村山英彦署長から感謝状を受け取った安藤さんは「念のためにと警察に行ったら対応がとてもよかった。だまされていることに気が付かない、ということが本当にあるのだと感じた」と振り返った。牧島さんは「長男の声と違っていたが花粉症でマスクをしていると言われ疑わなかったと聞き、犯人の言葉の巧みさを感じた」と話した。村山署長は「地域住民の方が知恵を出しあって詐欺を未然に防いでくれた。感謝します」とねぎらった。

 同署管内の今年1月からの振り込め詐欺の発生件数は、3月21日現在、12件。昨年同時期は4件だったので大幅に増加している。

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook