秦野版 掲載号:2018年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

鯉のぼりで元気と活力を ボランティアグループが展示

文化

大階段に飾られた鯉のぼりと五月人形
大階段に飾られた鯉のぼりと五月人形
 秦野赤十字病院(立野台1の1)内の大階段に2匹の鯉のぼりと五月人形が飾られ、来院者や入院患者の目を楽しませている。約7mの大きな鯉のぼりの中には、立体感を演出するために発泡スチロールが入っており、迫力のあるものになっている。五月人形は大階段以外に玄関にも飾られている。

 この展示を企画したのは、同院のボランティアグループ(天野陽子代表)。同グループは、患者等を楽しませようと季節に応じた展示やイベントを企画している。この展示は、患者の早期回復を願い10年以上前から端午の節句や桃の節句に合わせて行われている。人形なども全て寄贈されたものだ。

 天野さんは「少しでもこれを見て、力がついて元気な気持ちになってくれればうれしい」と話した。展示は5月8日(火)まで。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市内の広告アートが集う

市内の広告アートが集う

桜土手古墳展示館で

6月30日~7月22日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク