秦野版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

医療法人社団三喜会鶴巻温泉病院 “在宅”への支援を精一杯 森睦子さん大科美津江さん

 回復期リハから長期療養まで総合リハビリテーション病院として地域医療に携わる「鶴巻温泉病院」が、4月から地域包括ケア病棟を開設した。その立ち上げに関わってきたのが副看護部長の森睦子さんと看護科長代理の大科美津江さんだ。

 この病棟では、急性期医療後に治療が必要な患者さんや、在宅介護中に体調を崩し一時的に入院が必要な患者さんなどが再び在宅へ戻れるよう治療やリハビリを行っている。「在宅の生活に近づけたケアを提供することを大切にしています」と森さん。慢性期医療を担ってきた同院の退院支援病棟ということで「戸惑いもありましたが、自宅に帰った患者さんの姿が力になっています」と大科さんの声にも力が入る。

 看護師として『看取り』も行ってきた。経験を糧に立ち上げた新病棟は「今思えば、ここに来るためだった」と口を揃える。患者さんと家族の想いを大切に、在宅介護に役立つサービスの情報提供も行う。「自宅で生活することを諦めて欲しくない。そのための支援をしていきます」。仕事に誇りを持つ2人の笑顔は明るい。

医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院

秦野市鶴巻北1-16-1

TEL:0463-78-1311

http://www.sankikai.or.jp/tsurumaki/

<PR>

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

「原点に戻って未来へつなぐ 奉仕活動」

水のトラブルはおまかせ

FULL BONIC

FULL BONIC

5月18日号

「運転上手な人が好き」

長い老後のお金どうする?

参加無料 予約制

長い老後のお金どうする?

5月18日号

愛・信・和の理念の看護

秦野赤十字病院看護部

愛・信・和の理念の看護

5月11日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

円熟3人による油彩画展

円熟3人による油彩画展

22日から蔵のギャラリー

5月22日~5月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク