秦野版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

社交ダンスで笑顔届ける みきフレンドで地域交流パーティー

社会

ダンスを披露する実季さん(左)と母・君江さん
ダンスを披露する実季さん(左)と母・君江さん
 心身障害児や高齢者等が対象の福祉施設を運営する特定非営利活動法人みきフレンド(秦野市西田原)で4月22日に地域交流親睦パーティーが開かれた。施設利用者や地元の支援者など40人が参加。ダウン症で脳に障害のある小森谷実季さん(28)と同じくハンディのある小澤里美さん(49)が来場者と社交ダンスを踊り、会場は終始和やかなムードに包まれた。

 2人は広川紀雄さん(78)らとともに8年ほど前から高齢者福祉施設への訪問を行っており、5月18日には広畑デイサービスで紙芝居ボランティアと初めてコラボした企画も予定している。「70〜80代の人は昔社交ダンスを経験した人が多いので、こちらが誘うと一緒に踊ってくれることが多いんですよ」と広川さん。高齢者が2人を抱きしめ「また来てね」と話す場面もあるという。

 パーティーのあと実季さんは「とても楽しかったです」とにっこり。実季さんの母・君江さん(72)は「娘がこんなにも輝けるんだと嬉しく感じる」と話す。横浜市から参加した男性は「自然豊かな景色を見ながら気持ちの良い人達と友達になれた。地元でもこんなことができたら」と笑顔を浮かべた。

来場者と踊る里美さん
来場者と踊る里美さん

秦野版のローカルニュース最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

https://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月10日号

お問い合わせ

外部リンク