秦野版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

新年度予算案ほか承認 秦野・坡州友好協会が総会

社会

全ての議案が可決された
全ての議案が可決された
 秦野・坡州友好協会(福森登会長)は4月21日、市庁舎で2018年度定期総会を開催した。

 同協会が2017年度に実施した「坡州市英語村中学生派遣事業」「少年サッカー交流事業」「市民親善訪問団事業」「コリアンフェスティバル」への出席」などの1年間の事業報告をはじめ、収支決算報告、新年度の役員体制や事業計画収支予算案などが審議され、可決された。

 また、設立当初から同協会の役員を務め、両市の民間交流に貢献したことにより、鈴木子守氏が功労賞を受賞した。

 この日は昨年坡州市で発足した「坡州・秦野友好協会」の訪問団が初めて秦野市を訪問。同協会と共に秦野市内を見学。秦野丹沢まつりの「山開き式」に参加するなど、交流を深めた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

円熟3人による油彩画展

円熟3人による油彩画展

22日から蔵のギャラリー

5月22日~5月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク