秦野版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

スターダンサーズ・バレエ団のジュニアカンパニーに入団した 米山 楓さん 落合在住 18歳

”唯一の取り柄”貫き舞台へ

 ○…1965年、日本バレエ界の主役級ダンサーを集めた公演をきっかけに誕生した『スターダンサーズ・バレエ団』。そのジュニアカンパニーのオーディションに合格し、バレリーナとしての道を歩み始めた。

 ○…バレエを始めたのは3歳から。母がバレエ好きで『エビナ&ハダノ・クラシックバレエスクール』の惣坊なほ子先生の元で学び始めた。勧められた習い事だったが「これが私の唯一の取り柄になると思いました」と話す。習い事から自身の夢となったのは中学1年のとき。日本バレエ協会関東支部神奈川ブロックが主催する舞台のオーディションに受かり、準主役に。プロと初めて一緒に舞台に立ち「皆で創り上げる楽しさ、達成感が鮮明に残った」ときらめく舞台への憧れが目標に変わった。

 ○…今春、秦野曽屋高校を卒業し、現在はジュニアカンパニーでの稽古とスクールを往復する日々。「バレエの魅力は舞台中のセリフだけでなく、体の中から繊細な表現や美しさが見せられるところ」。自身の性格をネガティブと言うが「自分以上に自分を知っている」というスクールの恩師は「苦手なこともコツコツやる。パッと笑える所がいい」と評価。「色々深く考えるタイプだけど、落ち込んでいるよりは笑っている方がいいと思う」とはにかむ姿に、切り替えの上手さを感じる。

 ○…神奈川ブロックが主催する6月の「サマーバレエコンサート」への出演が決まっており、練習に余念がない。情報発信用にインスタグラムのアカウントを作り、バレリーナとして一人立ちへの準備も進める。プロになりたいという夢を胸に「整った環境でレッスンできることに感謝しながら、皆に恩返しできるよう頑張っていきたい」と前向きに胸を張った。

秦野版の人物風土記最新6件

小川 周子(ちかこ)さん

ほっとサロンで月に1回体操を教えている

小川 周子(ちかこ)さん

8月10日号

森重 勇 さん

買物難民を救う朝市を始めた

森重 勇 さん

8月3日号

加藤 文夫さん

秦野市老人クラブ連合会会長に就任した

加藤 文夫さん

7月27日号

玉置(たまおき) 清明(きよあき)さん

秦野市合唱連盟第35回合唱祭のラストを飾る合同合唱で指揮者を務める

玉置(たまおき) 清明(きよあき)さん

7月20日号

古谷 光一さん

秦野市交通安全協会の会長に就任した

古谷 光一さん

7月13日号

古谷 慶一さん

神奈川県理容生活衛生同業組合の常任理事に就任した

古谷 慶一さん

7月6日号

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

https://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月10日号

お問い合わせ

外部リンク