秦野版 掲載号:2018年6月8日号
  • LINE
  • はてぶ

秦野市議会 補正予算に1780万円 市道暫定供用などに事業費計上

政治

 秦野市議会第2回定例会が6月7日から始まった。今議会には一般会計補正予算や条例の一部改正、動産の取得など、29議案が上程され、27日(水)までの会期で行われる。

 今議会の一般会計補正予算では、歳入歳出それぞれ1782万6000円を計上した。

 主なものとしては、観光施設維持管理費に95万4000円。これは秦野戸川公園から撤退したレストハウスを民間の飲食業などで運営するため、秦野市で県から借り受ける事業費として充てる。また、水無瀬橋上流側の右岸沿い道路を暫定供用するにあたり、市道舗装費として981万円、また将来的な市道供用開始のため交差点の設置などに向けた測量等を含む市道改良事業費488万円を計上した。

 そのほか、末広小の「かながわ学びづくり推進事業費」に45万8000円、南中の「『いのち』を大切にする心をはぐくむ教育推進事業費」に12万円を充てている。

 そのほかの議案としては、副市長及び教育長の給料月額及び退職手当について減額措置を廃止するための条例の一部改正、秦野自転車駐車場整備事業建設工事の請負契約の締結、消防署南分署配置の消防ポンプ自動車などの老朽化に伴う車両の更新といった動産の取得を審議。また、秦野市土地開発公社や秦野市スポーツ協会などの経営状況についての報告、専決処分の報告などが上程されている。

 議案審議(本会議)は6月11日(月)に行われ、各常任委員会へ付託される見込み。一般質問は、19日(火)から21日(木)まで行われる。

 秦野市議会の本会議・委員会の傍聴は誰でも可能。本会議は本庁舎5階の傍聴受付に、委員会は4階の議会事務局で受け付ける。

「困った」を「よかった」に

水のトラブル365日対応!住宅総合リフォーム・ガス・太陽光等はみどりやへ

http://k-midoriya.com

<PR>

秦野版のトップニュース最新6件

丹沢に響いた鎮魂の鐘

秦野戸陵会

丹沢に響いた鎮魂の鐘

10月19日号

トライアル下大槻に出店

高村栄二副市長が就任

秦野市

高村栄二副市長が就任

10月12日号

秦野盆地の地下水量把握へ

独自に中学校給食方式検討

新規就農者へ倉庫貸出

JAはだの

新規就農者へ倉庫貸出

10月5日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク