秦野版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

人命救助への尽力に感謝状 飯田さん、栗山さんに贈呈

社会

感謝状を受け取る栗山さん(中央)
感謝状を受け取る栗山さん(中央)
 秦野市今泉在住の飯田敏一さん(70)と新町在住の栗山元起(げんき)さん(36)が人命救助に貢献したとして、5月30日、村山明消防長から消防協力者感謝状が贈呈された。

 義理の親子である飯田さんと栗山さんは、今年3月、飯田さん宅前の路上で倒れている男性を発見し、119番通報。雨が降る中、栗山さんが救急車到着までの約7分間、心肺蘇生を行った。男性は病院搬送中に自己心拍と自発呼吸を再開し、後遺症なく退院もできたという。

 贈呈式には代表して栗山さんが出席。村山消防長から感謝状と記念品を受け取った。

 「20年位前に心肺蘇生の講習を受けていたのを覚えていた」と栗山さんは話す。脈を確認するため男性の身体に触れた時に硬直がみられたが「まだ可能性はあるかもしれない」と救急隊員が駆け付けるまで心臓マッサージを夢中で行ったという。「初めて心臓マッサージをしたが、大切さを知った。男性に後遺症が残らなくて良かった」と話した。

 村山消防長は「人命救助は勇気が非常にいる行為。救命の連鎖がつながった結果に感謝したい」と迅速な対応に感謝を述べた。

秦野市鶴巻南1-1-5

「都市型スローライフを提案する」…畑付きの賃貸なども展開中!

http://www.kodaka-fudosan.com

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飲食店経営の工夫とは

飲食店経営の工夫とは

6月22日 売上アップセミナー

6月22日~6月22日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク