秦野版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

38年ぶり復活 開成町に新登場

 慶応元年(1865年)創業で1980年に醸造を中断していた開成町の瀬戸酒造店がこのほど自家醸造を再開し、6月9日(土)から始まる開成町「あじさいまつり」に合わせ代表銘柄「酒田錦」を含む三銘柄の新酒を発売した。6月16日(土)と17日(日)には醸造所で新酒を楽しむ会を開催する。

 普通酒の酒田錦は約4千本、純米吟醸酒「セトイチいざ」と「あしがり郷月の歌」はそれぞれ約2千本と数に限りがある。店頭とネットで販売中。

■瀬戸酒造店・醸造所直売店(開成町金井島17・あしがり郷瀬戸屋敷近く)【電話】0465・82・0055【HP瀬戸酒造店で検索】(営)木〜日10〜19時
 

瀬戸酒造店

神奈川県足柄上郡開成町金井島17

TEL:0465-82-0055
FAX:0465-82-9685

https://setosyuzo.ashigarigo.com/

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写真・絵画・陶芸で表現

写真・絵画・陶芸で表現

「天空の黄河」展

6月13日~6月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク