秦野版 掲載号:2018年6月15日号
  • LINE
  • はてぶ

「桜桃(さくらんぼ)狩り」でリフレッシュ 秦野名水ロータリー 家庭介護者を招待

社会

たわわに実った旬の味覚
たわわに実った旬の味覚
 秦野名水ロータリークラブ(原郁夫会長、33人)が6月5日、家庭で介護を担っている人を応援しようと「サクランボ狩りバス旅行」を実施した。当日は天候にも恵まれ、秦野市内の参加者とクラブ会員合わせて43人が参加。一行らは山梨県を訪れ、南アルプス市のフルーツ農園でつややかに実ったサクランボ狩りを楽しみ、甘い初夏の味覚を味わった。ハイジ村では230mに及ぶ日本一のバラ回廊の花や香り、満開のローズガーデンなどを堪能。笹一酒造では、酒造りを見学後に酒粕石鹸づくりにも挑戦した。

 同クラブでは長年にわたって家庭介護者の支援を続けており、会が企画するバス旅行への招待は3年前に続き6回目。

家のこと忘れ笑顔に

 同会では「家のことを忘れ笑顔になれる時間を少しでも提供できれば」と話す。参加者からは「初夏の一日を楽しむことができて楽しかった」などの声が多くあった。

もぎたてのサクランボを味わう参加者
もぎたてのサクランボを味わう参加者

秦野版のローカルニュース最新6件

保育士さん募集!

楽しくのびのびとしたアカデミーコスモス保育園で一緒に働きませんか?

http://academycosmos.net/index.html

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読書のすすめ

読書のすすめ

16日まで図書館で

10月18日~11月16日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク