秦野版 掲載号:2018年6月29日号
  • LINE
  • hatena

雨にも負けず竹灯す 菩提の花鳥神社で

文化

花鳥神社の竹あかりを観に訪れた親子
花鳥神社の竹あかりを観に訪れた親子
 秦野市菩提の花鳥神社で6月23日、「夏越の大祓の茅の輪くぐり」の後に「竹あかり」が雨の中行われた。竹あかりは、地元の人たちが「集落の氏神さんを盛り上げよう」とアイデアを出し合い昨年から始めたもの。雨天中止の予定だったが、竹灯篭の制作に携わった人たちから「せっかく作ったのにそのまま次まで寝かせるのはもったいない」と声が上がり、急遽雨の中開催が決定。雨にもかかわらず、開催の有無についての問い合わせが複数寄せられ、会場には約20人が訪れた。

 竹灯篭は650本灯す予定を130本程に変更し、幽玄な光で境内を明るくした。同イベント実行委員会代表の古谷信行さんは「皆で初挑戦した廃油キャンドルが雨で使えず残念。次のイベントでまた挑戦する」と次回に思いを託す。

 3世代で訪れた渋沢に住む家族は「去年から行きたいと思っていて、今年も実施するということだったので来ました」と仲睦まじく観ていた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

現代アーティスト作品展

現代アーティスト作品展

11日から 丹沢美術館で

12月11日~12月16日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク