秦野版 掲載号:2018年6月29日号
  • LINE
  • hatena

信金の日にちなみ献血 中栄信用金庫職員らが参加

社会

献血を待つ職員ら
献血を待つ職員ら

 中栄信用金庫(石田進理事長)は6月15日の『信用金庫の日』にちなみ、社会貢献活動として本店(15日)と鶴巻中央支店(18日)でそれぞれ献血活動をおこなった。この取り組みは、今年で22回目。

 15日は役職員ら52人、18日は42人がそれぞれ献血に参加。さらに一般の来店者も5人が献血に協力した。

 また、役職員281人から1人200円を集め、同信用金庫からの募金5万円を加えた10万6千200円を「愛の募金」とし、神奈川新聞厚生文化事業団に寄付した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

就労移行支援事業所りんく 

障がいをお持ちの方の『働く』をサポート。就職でお困りの方はぜひご相談下さい!

http://www.hatanohp.or.jp/service/support_link/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「東海道五十三次の旅」

「東海道五十三次の旅」

16日から浮世絵ギャラリーで

3月16日~4月14日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク