秦野版 掲載号:2018年7月13日号
  • LINE
  • hatena

秦野ロータリークラブ第59代会長 関野 道弘さん 羽根在住 関野土地家屋調査士事務所代表

社会

未来に繋がる改革

 ▽2020年度には60周年を迎える。今年度はその第1歩の年と位置付ける。伝統のあるクラブを未来に繋げていくために、会員増強・会員維持を重点にし、奉仕活動を継承しながら発展させていく。今年度のテーマは『おもいやり』。「おもいやりの心で活動することがロータリアンであり、クラブの成長に繋がる」と強調する。

 ▽関野土地家屋調査士事務所の代表。大学を卒業後、サラリーマンを経験したあと独立して事務所を立ち上げた。クラブ入会は22年前。秦野青年会議所時代の先輩に誘われたのがきっかけ。「先輩からの誘いは断れなくてね」と笑う。初対面でも気軽に話せる人当たりの良さがある。生まれも育ちも秦野、活動を通して地元との繋がりを大切にする。

 ▽先輩から教えられた言葉「頼まれたら断らず受ける」を心に刻む。「困っているから頼んでくる。気持ちよく受けるのが礼儀」。お酒は好きだが、晩酌はしないという。「一人で飲むより大勢の人と飲むのが好きなんだよ」と優しく微笑む。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菅原神社で合格祈願

菅原神社で合格祈願

初天神の1月25日に

1月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク