秦野版 掲載号:2018年7月13日号
  • LINE
  • hatena

「薬物はダメ。ゼッタイ。」 街頭で乱用防止呼びかけ

社会

秦野駅で学生に啓発品を渡す参加者
秦野駅で学生に啓発品を渡す参加者

 薬物乱用防止を訴える街頭キャンペーンが6月27日、小田急線秦野駅前で開催された。当日は神奈川県薬物防止指導員協議会秦野伊勢原支部(高橋泉支部長)や少年補導員連絡協議会、秦野警察署などが中心となり、駅を利用する学生や主婦、会社員などに啓発チラシやキャンディ、市内農家から提供されたバラなどを配り、薬物乱用防止を訴えた。

 同キャンペーンは、6月26日の国際麻薬乱用撲滅デーに合わせて毎年実施されている。高橋支部長は「自分には関係がないことと思いがちだが、こうした機会に多くの人に薬物の怖さを知ってほしい。今後も乱用防止を訴えていく」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「東海道五十三次の旅」

「東海道五十三次の旅」

16日から浮世絵ギャラリーで

3月16日~4月14日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク