秦野版 掲載号:2018年9月7日号 エリアトップへ

新生町自治会 福祉けん玉で笑顔 軽い運動や交流で認知症予防

社会

掲載号:2018年9月7日号

  • LINE
  • hatena
仲間とけん玉を体験しながら「福祉けん玉が浸透していけばいいですね」と話した岩田会長(左)
仲間とけん玉を体験しながら「福祉けん玉が浸透していけばいいですね」と話した岩田会長(左)

 秦野市堀西の新生町自治会館で8月25日、福祉けん玉のサークル「にこにこひまわり会」(岩田紀子会長)が発足した。新生町自治会(木村孝雄会長)の部会として、75歳以上の自治会員やその家族が軽い運動や交流を目的に、けん玉を楽しむというもの。木村会長が故郷・山形県の有限会社山形工房で作られる福祉けん玉を知り、「認知症予防に繋がれば」と声をかけた。福祉けん玉は競技用に比べ皿が25%大きく、技が決まりやすく作られており、専門家から、指先を使ったり膝を屈伸させたりする運動がもの忘れや認知症予防にも効果的だと言われている。

 この日は自治会役員や組長など13人が集まり、福祉けん玉を体験した。男性陣は「子どもの時以来だよ」と言いながら真剣な面持ちで「灯台」などの技に挑戦。50〜70代の女性も夢中になり「血の循環がよくなった」「できると嬉しいね」と笑顔で話した。自治会役員の下川如矢(ゆきや)さん(81)は「以前は夫婦で頻繁に公民館のイベントに参加していたが、去年家内が亡くなってから一人じゃ行きにくかった。皆と一緒にいることを強く勧められがちだが、家に一人でいる時もできるのがいい。ハマっちゃうね」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

中栄信金店頭で献血

中栄信金店頭で献血 社会

25回目迎えた社会貢献

6月25日号

出場者を募集

中学生英語スピーチ

出場者を募集 教育

6月25日号

正しい歩行で健康維持

正しい歩行で健康維持 スポーツ

ポールウォーキング教室に10人参加

6月25日号

プール制限有りで開設へ

カルチャーパーク

プール制限有りで開設へ 社会

6月25日号

公民館で季節の写真展

公民館で季節の写真展 文化

南が丘写友会が主催

6月25日号

保護猫の譲渡会

保護猫の譲渡会 社会

27日 完全予約制

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

極楽寺でコンサート

極楽寺でコンサート

地域や芸術、寺など繫ぐ

6月27日~6月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter