秦野版 掲載号:2018年9月14日号 エリアトップへ

来年4月の統一地方選 加藤氏を後継に正式指名 久保寺県議の総会で

政治

掲載号:2018年9月14日号

  • LINE
  • hatena
取材に答えた加藤剛氏
取材に答えた加藤剛氏

 引退を表明している久保寺邦夫県議の後援会、秦野連合なでしこ会定期総会が9月8日に行われ、来年4月の統一地方選に向け、かねてより後継と目されていた市議会議員の加藤剛氏が正式に後継指名された。

 加藤氏は1972年生まれの46歳。市立南小、南中、県立小田原高校を経て日本大学生産工学部を卒業。民間会社に就職後、父の営むケイティジー株式会社に入社し、2015年の秦野市議会議員選挙で初当選した。南小・中のPTA会長や秦野青年会議所理事長、秦野市教育委員などを務めた。加藤氏は今年5月に行われた自民党神奈川県連総務会で1次公認もされている。

 加藤氏は本紙の取材に対して「久保寺県議の勇退を聞き、県議から声をかけてもらった。市議がまだ1期目ということもあったが、決断に至った」と話した。青年会議所で街づくりに携わったことで政治を志すようになった加藤氏は「人口減など、元気のなくなってしまった秦野を変えたい。久保寺県議の思いを引き継ぎ、1丁目1番地は何よりも市民と財産を守ること。その思いをもって訴えていきたい」と話した。

秦野版のトップニュース最新6

救急出動が年間約700件減

救急出動が年間約700件減 社会

新型コロナの影響か

1月15日号

施設利用の時間等制限

秦野市

施設利用の時間等制限 政治

緊急事態宣言で対応

1月15日号

オンライン配信に変更

新成人のつどい

オンライン配信に変更 文化

新型コロナ拡大を受け

1月8日号

chicca mesh開発

極東窒化研究所

chicca mesh開発 経済

工業技術を一般消費者へ

1月8日号

牛と共に生きる

初夢インタビュー

牛と共に生きる 社会

牧場経営を目指す小川翔吾さん

1月1日号

命と暮らしを最優先に

命と暮らしを最優先に 社会

新春インタビュー 高橋昌和市長に聞く

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

草や木の実で遊ぼう

草や木の実で遊ぼう

くずはの家で観察会

1月23日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク