秦野版 掲載号:2018年9月28日号 エリアトップへ

基準地価格、工業地は上昇 住宅地・商業地は下落傾向に

経済

掲載号:2018年9月28日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県は9月19日、2018年7月1日時点での基準地価格を発表した。この地価調査は県が毎年1回実施しているもので、同じく国が毎年1回公示している公示価格と共に、一般の土地取引価格の指標として利用されている。

 基準地価格とは基準値1平方メートル(林地は10アール)あたりの正常な価格のこと。秦野市では住宅地18地点、商業地4地点、工業地1地点、林地1地点で調査を実施した。

 用途別でみると、住宅地は全地点で下落傾向にあり、平均変動率はマイナス2・5%。平均価格は8万4900円となった。最も価格が高かったのは「今泉字諏訪下478番7」で11万8000円(前年11万9000円/変動率マイナス0・8%)。一方、最も下落幅が大きかったのは「北矢名字おおね台666番143」で変動率はマイナス5・0%だった。

 商業地については、平均価格が17万5300円で、平均変動率はマイナス2・3%。商業地も全地点で下落した。最も高い価格となったのは「本町2丁目2672番30」で21万5000円(前年22万円/変動率マイナス2・3%)だった。

 工業地は「堀山下字荒井ヶ谷戸320番2外」で調査され、価格は5万2500円(前年5万1300円)。変動率は2・3%で、今調査で唯一の上昇地点となっている。

 また、林地「渋沢字下山1697番3」の価格は128万円(前年129万円)。変動率はマイナス0・8%となった。

 県全体の平均変動率を見ると、住宅地では変動率が0・0%で横ばい、商業地(平均変動率2・0%)・工業地(平均変動率2・2%)はそれぞれ6年連続の上昇となっている。

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

上弦の夜にワインと音楽を

上弦の夜にワインと音楽を 文化

11月22日 人気イベント第5弾

11月20日号

流星群を観察しよう

流星群を観察しよう 文化

野外活動センターが募集

11月20日号

新嘗祭に米と粟を献上

入賞者決まる

第53回市陸上競技選手権

入賞者決まる スポーツ

11月20日号

西公民館の歴史語る

92歳の栗原嘉一さん(渋沢)

西公民館の歴史語る 文化

11月20日号

ハワイアンなXmas(クリスマス)

ハワイアンなXmas(クリスマス) 文化

東公民館でフェス

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

季節の写真展

季節の写真展

南が丘写友会

11月29日~12月20日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク