秦野版 掲載号:2018年10月26日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

支援者を募集 夢の校舎づくりに挑戦 民間の学童保育でんでん(秦野市並木町)

子ども達や職員が考える夢の校舎
子ども達や職員が考える夢の校舎

 放課後や臨時休校などの際に小学生を預かる学童保育でんでん(府川優樹代表・登録児童約100人)=秦野市並木町=が、子ども達がより過ごしやすい場所を作ろうと、新校舎の建設に挑んでいる。神奈川県学童保育連絡協議会では専用校舎での保育を勧めているが、非営利で運営されている学童保育では資金調達が難しい等の理由で、県内でも実現している例はほとんどないという。

 でんでん(NPO法人かたつむり)は2012年4月に開設した民間運営の学童保育。民間だからこそ、働く保護者のニーズに柔軟に対応し、子ども達が外に出て、”のびのび遊べる場所”を作ろうと奮闘してきた。

 学童保育は専用校舎を持たない場合が多く、自治体運営の場合には学校の教室、民間運営では住居用の部屋等を借りるなどが一般的。しかし、住居用の部屋では大勢の子ども達でトイレや水道が混んでしまったり、浴室など活用しきれないスペースが出てしまうという。

 「子ども達にとって使い勝手のよい、家のような場所を作るため、資金の確保に努めています。ご協力お願い致します」と府川代表。校舎は2020年の完成予定で計画しており、同NPOでは来年3月まで支援金を募集する。援助を受けた場合はその都度HPで発表し、出資者に収支や進捗状況を知らせていくという。府川代表は「多くの方にご支援・ご協力いただければ幸いです」と話している。問い合わせは学童保育でんでん【電話】0463・67・0736へ。

■お振込先

口座名義「特定非営利活動法人かたつむり」

楽天銀行 法人ビジネス口座 支店番号252

普通 7704335
 

学童保育でんでん

秦野市並木町4-20

TEL:0463-67-0736

http://g-denden.com

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

「腹腔鏡手術は病院選びが重要」

水のトラブル解決します

「令和」も先祖に感謝の心込め

新時代の大型霊園

「令和」も先祖に感謝の心込め

5月17日号

運動・食事制限・毎日頑張っても結果が出ない方へ

"太る原因"から解決する個別指導ダイエット

5月17日号

未就園児教室 参加者を歓迎

通信制高等学校 サポート校

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク