秦野版 掲載号:2018年11月2日号 エリアトップへ

フラワーコンテストで入賞 秦野市内生花店の飯野さん・高橋さん

社会

掲載号:2018年11月2日号

  • LINE
  • hatena
飯野さんとヴィクトリーブーケの作品
飯野さんとヴィクトリーブーケの作品

 「かながわ花フェスタ21第10回フラワーデザインコンテストクイーンズカップ2018」が10月20・21日に横浜で行われた。同大会で、秦野市からフローリストせきど(柳町)の飯野正永さんがヴィクトリーブーケファイナルで3位・横浜市長賞を獲得。フリースタイルでは加藤生花店(本町)の高橋里江さんが優勝・一般社団法人日本生花商協会会長賞を受賞した。

 ヴィクトリーブーケ部門で出品作による予選を通過した飯野さんは、ファイナルステージで審査員を前に制作。「花束がテーマだったので、器との関連性と安定感、それぞれの花のキャラクターや個性、表情を正確に表現しました」と話す。

 飯野さんは同日開催のジャパンカップ神奈川代表予選にも出場し優勝。全国への出場が決まっている。「1日2ステージのファイナルで大変でしたが、ジャパンカップで優勝したので、午後のクイーンズカップファイナルではリラックスして挑めました」と振り返った。

 高橋さんはフリースタイル部門に出場した。「ストレスフリー」をサブテーマに据え、花器のダクトをストレスに、スパナを今大会の総合作品テーマ「スマイル」に例え、ストレスから笑顔で解き放たれる心を花で表現した。

 フラワーデザイナーとして、4人の子を持つ母として過ごす中で「やらなければならないことが多い生活の中でも、花から生まれる自分なりのスマイルを黄と緑で表現した」と話す。花器のダクトも一から手作りしており、ストーリー性が高く評価された。「今後もお客様に少しでも多くのスマイルがいただけるよう頑張りたい」と話した。

高橋さんとフリースタイルの作品
高橋さんとフリースタイルの作品

秦野版のローカルニュース最新6

デッサン会展

デッサン会展 文化

11月3日〜7日

10月15日号

ワクチン接種状況

3氏による争いの公算

衆院選

3氏による争いの公算 政治

神奈川17区 31日投開票へ

10月15日号

演芸フェスティバル

演芸フェスティバル 社会

24日 本町公民館で

10月15日号

1カ月で30kg

外国コイン募金

1カ月で30kg 社会

秦野名水RCが第1次回収

10月15日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook