秦野版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

実朝まつりで田原に活気 鎌倉3代将軍敬い御首塚で式典

文化

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
にぎわう公園の広場
にぎわう公園の広場

 源実朝の御首塚(みしるしづか)がある田原ふるさと公園(秦野市東田原999)で11月23日、秋晴れの下、第31回実朝まつりが行われた。実朝は鎌倉幕府3代将軍で、歌人として優れた和歌を残した人物。祭りはそんな実朝を敬い、東地区自治会連合会を中心とした実行委員会が毎年行っている。

 今年も御首塚の前で法要や献歌・献句・献吟などが行われ、実朝などに扮した稚児・武者行列が金剛寺など周辺を練り歩いた。今年初めて稚児・武者行列に参加した山口夏空(そら)君(6歳)は「楽しかった」とにっこり。姉たちも今まで”お稚児さん”を経験したという。

 その後、東中吹奏楽部や東小鼓笛隊のほか、和太鼓やジャズ、民謡などが披露され、公園周辺はにぎやかに。広場には自治会や婦人会など地域の人々が出す模擬店が並び盛況だった。

歴史伝える紙芝居

 実朝は鶴岡八幡宮(鎌倉市)で甥の公暁(くぎょう)に斬首され、その御首が武常晴によってこの地に運ばれ、供養されたとされる。昨年、実朝の没後800回忌を記念して地元では紙芝居「実朝公・御首のゆくえ」を作成。自治会祭りや公民館で読み聞かせを行ってきた。

 今年は初めて実朝まつりで紙芝居の上演時間を設定し、紙芝居の作成に関わった森武敏さんが読み聞かせを担当。多くの人がブースに集まり、物語に引き込まれるように聞き入った。上演後、見た人たちは「お祭りの背景にある歴史を知ることができてよかった」「実朝の話を聞けて感動したよ」と話していた。

お稚児さん姿の子ども
お稚児さん姿の子ども
実朝の紙芝居を上演する森さん
実朝の紙芝居を上演する森さん

秦野版のローカルニュース最新6

秦野たばこ祭2021 各地でメモリアル展示

小中学校等の短縮日課を継続

【Web限定記事】

小中学校等の短縮日課を継続 教育

緊急事態宣言延長に伴う秦野市内の小中学校等の対応

9月17日号

秦野事件簿

【Web限定記事】

秦野事件簿 社会

8月22日〜9月4日

9月17日号

秦野市立東公民館で写真展

【Web限定記事】

秦野市立東公民館で写真展 社会

「あなたが選ぶこの一枚」

9月17日号

ランチタイムコンサート「律の調べ」

【Web限定記事】秦野 最新ライブピックアップ

ランチタイムコンサート「律の調べ」 文化

東海大学前駅 ライブレストラン ミッシェル

9月17日号

上級者6人のピアノ演奏

上級者6人のピアノ演奏 文化

10月3日 クレッセントコンサート

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

富士の巨樹と森の四季

富士の巨樹と森の四季

吉田嗣郎さん写真展

9月23日~9月26日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook